VanTop」タグアーカイブ

ロボット掃除機 Kyvol E30は意外と高性能!

 

Vankyoといえば、安価なタブレットで有名ですが、そのメーカーであるVanTopは、プロジェクタやロボット掃除機、ドローンも有名です。まあタブレットが欲しくて知ったのですが、今回ロボット掃除機を選ぶにあたって、その性能と価格のバランスが良かったので購入しました。

VanTopといえば、中国の深圳に本社を構える2017年設立の比較的新しいメーカーです。万拓科創集団と書きます。家庭用スマート電化製品の研究開発、設計、販売がメインだそうです。

まあ、そのロボット掃除機のシリーズは,Kyvolですが、その中の中堅機種であるE30を今回はチョイスしました。今回の私の要望は、

・ロボット掃除機初めてなので、お試しの意味が強いので値頃感大事
・猫の毛とホコリをできるだけ吸って欲しい。
・トラブルが少ないほうがよい。
・消耗品は安く

という感じです。子どもが産まれ、その健康を考えてと言うのが動機としては大きいです。本当はルンバを買う予定であったのですが、壊れたエアコン買い換えに資金が行ってしまったので断念。楽天のSALEで更に安価になっていたE30購入にいたりました。

この機種の特徴は

・安価(19800円程度。SALEの時は更にクーポンで値引き)
・同社の中で価格・性能のバランスが抜群に良い
・掃除の性能が高い割に、音が静か

です。スマート家電メーカーだけあって、AI性能は高いです。でもそれは更に上位機種でこそイカされていて、E30はそれほど頭が良いわけではありません。しかし弓形計画走行システムは、単純な部屋や空間ならかなり効率的に動いてくれます。正直、この機械で隅から隅までの掃除を期待してはいけません。それは上位機種でも同様でしょう。

ルンバと異なり、人間が雑巾がけをするような感覚で掃除してくれます。平行して動いてくれます。これは非常に重要で、人間が次にロボット掃除機がどう動くか?をある程度予測できます。ルンバだと自由自在なのでそうはいきません・・・。どちらが効率的かはともかく、人間の掃除などに比較的追従してくれるので感覚的に安心感があります。

吸引力は、意外と強力で2800paです。しかもバッテリーが想像よりかなりもつので、いっぺんに広いエリアを掃除できます。理論上150分間連続運転が可能です。私が部屋を3エリアに分けて掃除させていますが70%を切ったことはありません。しかしこれが仇となり割と大きなダストボックス(600ml)が、いっぱいになってしまいます。上位機種(S31)のように自動でゴミ収集ボックスに戻って捨ててくれる機能はないので、ゴミの量は常に気をつける必要があります。もっともスマホで制御できますし、情報もわかるので実際にはそれほど苦になりません。この掃除機でゴミが溢れるような部屋にしないことが大切で、毎日稼働させることが重要でしょう。事実、数日でゴミの量は減りました。猫の毛は毎日抜けますが、なんとかカバーできてそうです。

ダストボックスは比較的大きいです。猫の毛は比較的スムーズに吸い込んでくれます。ホコリも同様です。フィルターも複数層で信頼性が高いです。あまり大きなものを吸い込ませないようにしたほうが良いです。

あと、音が予想よりも静かで猫も大騒ぎしなくて済みました。反面、スピードは意外と早く、衝突もそこそこするし、移動パワーも強いのでちょっとしたダンボールくらいなら動かしてしまうので注意が必要です。

落下防止機能や、保護バンパー、2㎝まで乗り越える大きめのタイヤなど、他社の中級機レベルは備えています。実際、乗り越え能力は高いです。全高が7㎝と比較的スリムなのもポイントですが、ソファーやベッドの下を掃除するにはもう少し薄い方が良いかな?と感じてしまいます。カーペットなどで吸引力を自動でアップさせたり、スポットモードで重点的に掃除させたりと、シンプルながらも使いやすい機能のみで構成されていますので操作に迷うことはありません。リモコンもありますが、Wifi環境下ならスマホで操作することをお勧めします。

バッテリーが切れそうだと、充電ステーションに自動で戻ってくれます。今まで失敗は1回だけありますが、コードに引っかかったときだけです。これが意外と便利なはずなのですが、実際はバッテリーが切れるほど家の面積が広くないので、お掃除エリアが終わった後に自動で戻ってくるのがほとんどです。

他の機種に比べて弱いな?と思うのは、サイドブラシが片方にしかないので隅の掃除はそれほどうまくありません。もっともサイドブラシは、ホコリを外に向けてはじいてしまう可能性もあるので、一長一短です。

私の環境下だと、概ね不満はありません。専用消耗品も安価でいいです。交換用のHEPA式フィルター3つと、サイドブラシ4つ、交換用回転ブラシと清掃ツールをセットにしても2399円(税込・送料込み)は非常に良心的と感じます。

他にも、入って行けない部分を指定する境界線テープがついていたり、非常に考えられたパッケージとなっています。

最後に苦言を呈したいのは、マニュアルです。記述は多国言語に対応するしっかりしたマニュアルで内容も悪くはないのですが、いかんせん字が小さいです。マニュアルが分厚くなってしまうのは仕方がないのですが、もう少し濃い字で大きく印刷して欲しいところです。またリモコンもあまり使いやすいとは言えません。もっとも2万円以内で買える低価格機種なので、我慢しなければならないのがこの程度なのは助かります。特にリモコンはスマホで置き換えられますし、スマホのアプリは使いやすいですから実際には問題にならないでしょう。

予想以上に性能が高くビックリでした。