Pixel4a」タグアーカイブ

整備したファミスコ-60Sの見え味

朝にレンズをキレイにしたファミスコ-60Sで話題の木星と土星を見てみました。

さすがにラムスデンなので写真はなしです。目視では木星の模様がわずかに見えて、土星の輪がわかりました。もちろんガリレオ衛星は完全に分離。ピント合わせが超絶しにくいですけどね。ピントさえあえばまだまだ現役です。あと、接眼レンズがHMクラスがあれば完璧かも。実際、昔はOrやKで見ていたので、接眼レンズの重要性を良く認識しました(そのせいで望遠鏡より接眼レンズ沼に・・・汗)。

はい。事務所から覗いているところ。スマホは優秀で、この程度のスナップでも木星と土星を分離します。さすがPixel4a!!

ちょっと拡大で、十分です。デジタルズームも優秀!!

しばらく事務所に望遠鏡置いておこうかな??

 

 

Pixel4aを買って4ヶ月レビュー

夏にPixel4aを買って4ヶ月。Asus以外になったので意外と心配だったのですが今のところ仲良く使っています。すぐにPixel4a(5G)やPixel5が出てしまったので影薄いモデルに・・・と思ったのですが、価格バランスも良く結構売れたようです。とんがったところがないモデルですが、逆にこなれていて、普通のスマホと考えると最適解に近いのかもしれません。

<現時点での不満>

やはり、カメラが1台で、やや望遠寄りということでしょう。Zenfone5Zを始め、現在のスマホ界は、超広角がトレンド。それに慣れていたので、画角が狭い!!ということがありました。逆に望遠側が結構使えるので便利ですが。レンズ1つと考えると1つの正解なのかもしれませんが、レンズ二個に慣れた人にはストレスになると思います。
あと指紋認証が意外と駄目です。背面丸型というこなれた技術ですが、Zenfone3、Zenfone5Zに及びません。ちょっと汚れていると反応が悪くなります。それでもソニーの横型よりはマシかな??と思います。
画面のタッチが神経質過ぎる場合もありましたが、これはアップデートで細かく変わるのでしょうか?今は良好ですが、前はちょっとストレスが溜まりました。アップデートするときは注意が必要かもしれません。

<意外と良かった>

最初は、前機種の影響で電池が持たないと言われましたが、結果的にかなりもちます。コロナ下であまり外出しないということもあるのですが、Zenfone5Zと同等に持つ感じです。良い意味で裏切られました。有機ELの時計を付けっぱなしですが、それでも大丈夫です。この画面に表示できる機能良いですねえ。
またZenfone5Zからだったので速度が心配でしたが、通常使いだとほとんど速度感覚は変わりません。というよりほぼ一緒です。これも嬉しい誤算です。
アップデートが早いのはメリットですが、動かなくなるアプリがあるので怖かったのですが、未だ大丈夫です。たまたまそういった期間だったのかもしれません。

<やっぱり最高!>

軽いです。その割に画面がまあまあなのでバランスが良いです。そして持ちやすいです。最近の機種は大きくて重いので。

<やっぱり不満>

はい。防水がないことです。Zenfone同様なのですが、同じようにお風呂で使っていますが大丈夫でしょうか??湯気には当てないようにしていますが、結構濡らしています。精神衛生上やはり防水がいいです。この面だけは他機種に乗り移りたい理由です。

<ちなみに>

古い部品や、あまり良好でないものを組み合わせてバランス良く作った機種のようで、細かく見ていくと、これは・・・というところがあるのは確かですが、実際に使用してみると問題なかったりします。商品力がひたすら高いスマホと言えます。

<あとどれくらい使う?>

eSIMも入っていますし、持ちやすいです。通常使用のスマホと見たら、意外と長く使うかもしれません。今ライバルとして考えるのは、Rakuten handでしょう。価格が安くてスナドラ720G、63mmというスリムなボディ、5.1型有機EL、Felica搭載、防水。指紋認証が画面内ということと、バッテリーが2750mAhということが不安材料・・・・楽天モバイルということが一番の心配事かな??
今のところ次の機種は5Gにしたいので、Pixel4aにはがんばって欲しいところです。

Pixel4aのバッテリーと今のところの欠点とか

 事前の予想で、バッテリーが保たないことが予想されたPixel4a。まあPixel3や4のレビューを見ていると期待してはいけないと思ってしまうのは自然なのですが・・・

 しかしスペックを見ると、5.8インチ有機ELのディスプレイは大きめなものの、バッテリーは3140mAhと標準的でPixel4より大きいこと、Socがスナドラの730Gとバランスのとれたものであること・・・から、個人的には自分が求めるくらいは大丈夫なのでは?と思いレビューを見ずに予約購入しました。

 で使って見ての感想。ハイスペックながらバッテリーがソコソコだったZenfone5Zの現状より明らかに保つので十分と判断しました。Xperia XZsに比べると雲泥の差です。

 具体的には自分の用途(写真いっぱい撮影、youtube30分以上見る、電話20~30分、WEBやTwitter、Facebookもたくさん、ゲームはぴよ将棋のみ)では、夜まで保ちます。23時でだいたい20%ほど残る感じです。bluetoothもGPSもONなので(XperiaやZenfoneでは切っていることもあった)今のところ上々です。

ただ、意外と熱を持ちやすいのでハードな使用は避けた方がいいです。実際炎天下利用で何度か止まったり再起動しました。まあ35度超での動画撮影などという過酷な使い方をしたので仕方がないのかもしれません。少なくとも同条件でZenfone5Zはそれほど熱は持たなかったので(Xperiaは熱くなって不安定でした)、改めてZenfone5Zの耐性には驚かされます。Zenfoneはお風呂で使っていましたからね・・・ずっと(注:非防水端末です)。Pixel4aは写真撮影時に負荷が高いので、炎天下たくさん撮影すると・・・厳しいですね。そもそもスペックもそこまで高くないので、撮影後待たされることにもなりますので。

GPSの感度もソコソコ(Zenfone5Zのほうが心持ち良いかなと感じるが)で、常用端末として合格ですね。通話音声もいいですし。

今のところ欠点と感じるのは

・防水じゃない
・顔認証がない
・あまり有機ELが明るく感じない(有機EL初めてだから慣れていないのか?)
・カメラで太陽が入るとフレアが大きめなこと
・カメラの設定がシンプルすぎる(逆にデフォルトで十分な画質!)
・カメラに超広角がない
・熱を持つと落ちる(今年の猛暑の屋外では仕方が無い?)
・意外と熱を持つこと(夏だから仕方ないか?)
・通常アプリでZenfone5Zに比べると若干遅いことがある
・FMラジオがついていない
・Zenfone5Zと電源ボタン・音量調整ボタンが上下逆なうえ、ちょっと押しにくい。
・SIMが2つ入らない、SDカードが入らない
・カラーが黒しかない

といった感じです。私にとって大きな問題は防水と超広角でしょうか?どうしても屋外で使う事が多いですし、建物内の耐震診断のとき、Zenfone5Zの超広角は本当に役に立ちましたから・・・。

正直Zenfone5Zの完成度の高さを改めて感じますが、カメラのすごさ、持ちやすさ、有機ELのきれいさ(明るい場所だと暗く感じますが、それ以外は凄い)、指紋認証の素早さ(ポケットに入れて外で使っている人にとっては最強!)、おサイフケータイ、などメリットの方がはるかに多いです。Zenfone5Zを安心して引退させられます。

まあ聞こえてきたZenfone7の良い噂を聞くとぐらつくので、Zenfoneのニュースはできるだけ見ないようにします!!

EOS Kissの望遠とPixel4aのデジタルズームを比べて見た

比較対象ではないのですが・・・どちらもJpeg撮って出しです。

Pixel4aの7倍ズーム端です(クリックで拡大)。画面でこの大きさで見る分には破綻は見られませんが、拡大するとタイルと木が不自然に感じられます。タイルは絵を描いたような形・色になります。色は濃いめに出ています。

EOS kiss X9の望遠ズームにて(クリックで拡大)。普通にキレイに写っている。くっきり自然です。Pixel4aに比べると色が薄く見えますがこちらのほうが自然です。外は35度超・・・。室内ガラス内から撮影しています。

良く考えたら、最近のデジカメはレンズ補正を自動でかけていますし、加工しているのはスマホだけではないんですよね。作った絵ということは、そう神経質に考えることではないのかもしれません。7倍ズームでこれだけ写るわけで、利用価値が増えたと素直に喜びましょう。

 

 

Pixel4aレビュー 1日使ってみて

初めて、レビューをyoutubeで作ったのですが、速報性はやはりyoutubeのほうが上ですが表現でうまくいかないものです。経験がものをいうのでしょうか?わたしにはブログのほうがあっていますね。

Pixel4aが届いたのは昨日10時頃。それから仕事の合間、仕事後に使い続けています。既にZenfone5Zから環境は移行しました。WindowsPhoneの使い勝手に慣れているので、スクエアホームというランチャーを使い続けています。環境もほとんどそのまま移行しましたし、背中の指紋センサーの動作もほぼ同じなので戸惑うことはありません。大きさが小さくなったので飛躍的に操作しやすくなりました。XperiaXZsを使ってわかったのですが、やはり横幅は70mm以内が使いやすいです。これは手の大きさに依存するため個人個人で違うと思います。持ちにくいな?と思ったら横幅の小さなスマホに変えてみるといいと思います。

Pixel4aは143gです。重いスマホを持っている方は軽い!と感じます。Zenfone5Zが大きさの割に重くなかったので、それほど軽くは感じません。幅は上記のように70mm以内なので持ちやすいです。カバーを付ければ大きくなりますが小さいに越したことはありません。

ディスプレイは5.81インチの有機EL。黒が引き締まってキレイです。初めての有機ELでしたが、質の差は感じます。ただ、パンチホールが左上にあるので特にTwitterを複数アカウントで使いこなしている人は、顔と間違えてしまうのでちょっとストレスを感じますね。それ以外は広い画面で快適です。動画もキレイです。

指紋認証は早くて快適だったZenfone5Zと同等です。これは嬉しい誤算です。またスワイプでクイック設定パネルを引き出せるのも同じで、Zenfone5等からの乗換には適します。ただ顔認証は使えません。マスクしているので今は気になりませんね。

速度は通常使いだと、高速です。iPhoneのように快感♪ということはありません。あくまで普通です。ヌルヌルもしません。Snapdragon 730Gは、比較的高速なので、通常使いなら心配ないでしょう。Pixelご自慢の写真加工に時間がかかるのでは?と思うかもしれませんが、一枚一枚撮影している分にはちょっとだけ待たされることはあっても、ストレスが感じないレベルです。通常撮影はレスポンスも優秀でZenfone5Zと遜色ありません。Rakuten miniのカメラをいじった後だと「神」と感じます。

カメラはyoutubeやブログで紹介しているので略。おサイフケータイもこの機種では当分使わないので略。

バッテリーは、意外に持ちます。恐らくRakuten miniで鍛えられたからだと思います。youtubeなどでは減るのが早いな~と思いますが、通常使いでは、古くなったZenfone5Zより保ちます。まあ人によって感じは違うと思いますが、ビジネス使いでは問題なさそうです。

カメラで苦言を1つ。AI等で加工してきれいに写るのは嬉しいのですが、素の画像も出して欲しいなという気分です。建築や証拠性が高い写真などで、果たして加工を加えられた状態で撮影して良いのか?気になります。等倍は問題が少ないにしろ、ズームはかなり修正加えていると思います。まあ今の高性能なスマホのカメラは多かれ少なかれそんな感じですが。

これで防水だったらな~というのが唯一の残念な部分です。カメラはビジネス使いでは賛否があると思いますが、プライベートならかなり有効なカメラだと思います。

左からZenfone5Z、Zenfone3、Xperia XZs、REI、Pixel4a、Rakuten mini。見た目ではそれほど変わりませんが、手で持つと差が大きいです。Rakuten miniのコンパクトさは神です!

Pixel4aのデジタルズームはすごかった

正直、カメラについては、暗いところの撮影がZenfone5Z並みにできればいいな、と割り切って購入したPixel4aですが、その使い勝手もシンプルで設定などもしやすいので重宝しそうです。

特にデジタルズームはすごかったです。たぶん最近の機種はそうなんでしょうね。Zenfone5Zのカメラで十分満足していたのですが・・・2倍すぎるとやっぱりね。という感じでした。しかし最近は3眼くらいにして、超広角、広角、望遠のようなものが流行っています。それくらいになるとコンパクトデジカメ要らない、というのもよくわかります。

しかし、Pixel4aは1つの広角カメラのみなんですね。それで2~3倍のズームは十分使え、5倍くらいなら実用的というのは凄すぎます。さすがに7倍は常用したくないレベルですが、一昔前の2倍程度のデジタルズームといった感じなので、使えるシーンもあるかもしれません。ソフトウェアで補正しているので得意不得意はあると思いますので、たくさん撮影してその差を見ていけたら、と思います。

通常の撮影。明るいのできれいに撮影できるのは当たり前

2倍デジタルズーム。最近の機種は当たり前のようにきれい。

7倍。劣化しているとはいえ、それほど破綻していない。タイルの形がね・・・とかありますが、文字も読めていますし、直線もなんとか再現できています。カメラで撮影といえば、汚いの一言ですがデジタルズームと考えると・・・すごいですねえ・・・

Pixel4a届きました

 

はい。あっさり9時台に届きました。

ゆうパックでした。

低価格機種なのに箱はしっかり。正直バルクみたいのでいいと思うのですが。

正直感動はありません。大きなスマホを見慣れていると小さいと感じますが、Xperia XZsとほとんど同じ大きさと感じます(まあ、実測すると違うけど)。そして何より軽い!!

やっぱり気になる電源ボタン。私はカバーで隠しているので気になりません。カバーはZenfone5Zとおそろいにしました。

左からZenfone5Z、Pixel4a、Xperia XZs。やはり極大なZenfone5Zの存在感と、Pixel4aのコンパクトさが目立ちます。横幅はXperiaと同レベルで持ちやすいです。私の手ではこの大きさが限界で、本音を言うとRakuten miniの大きさが理想です(老眼で画面が見にくいけど)。

軽くて持ちやすいです!!そこだけは思っていた以上です。質感は正直??ですが、カバー付けるので気にしません。ディスプレイも明るくていいですね。環境移行したら記事書きます。

 

Pixel4aは本日到着する?

GoogleでPixel4aを、注文可能になってすぐに注文したのに、意外と先の到着で落胆していたのですが、昨日、20日着との連絡が。どうもGoogleさんは物流は苦手なのかもしれません。すでに20日8時現在、郵便局から持ち出し中になっているので、留守にしていない限り、本日到着するのは間違いなさそうです。まあ本日発売で店頭でも入手できるようなので、予約者のほうが著しく遅いのは苦情が来そうですから、これで良いのだと思います。

私の場合主力機Zenfone5Zからの乗換です。サブ機がRakuten miniなので、すみやかに環境を移設しないと仕事に影響が出てしまいます。Rakuten miniは電話機として有能なのですが、アプリを極力入れないで運用しているので、いざというとき不安が残ります。それでもTwitter、outlookなどはアプリ化していますし、Zoom、Abema、Atokなどは入っているので最低限のことは大丈夫ですし、これくらいならバッテリーは1日十分に持ちますので。もし、Pixel4aがあまり使えないということになるとZenfone3かXperia XZsを復活させなければならないので、さっさと移行できればと思います。

Zenfone7が出るのに、Pixel4aを予約した理由

Zenfone7のオンライン発表会が26日15時に決まったようです。個人的にZenfone3、5Zと使ってきて7を狙っていたのに、このタイミングでPixel4aを予約しました。

Zenfone7は、Zenfone6の後継機。高性能な割にコスパが良いことは想像できますが、それでも高価なことは想像できます。Zenfone5Zは高性能でした。高性能なスマホがこれほど快適だと思わなかったです。それと同時に大きいスマホは片手で使いにくいこと、老眼が進むと小さな画面は見にくいことが理解出来ました。

今回、ずっとZenfone7を狙っていましたが、5G機ということもあり、なんだかな~と思っていました。SIMの相性などいろいろ出てくる可能性もあり、ちょっと今回は遠慮しました。また実働するZenfone3とXperia XZsがあるので、auのSIM問題が再燃するかもしれない危険性を考えると、5G機を買うのを躊躇してしまいます。既にauの5GのSIMは4Gでは使えないということが知られています。auの4GのSIMをSIMフリーの5Gに差しても問題はないと思いますが、何が起こるかわかりませんからね。

Pixel4aを選んだのは、その小ささです。Zenfone5Zは本当にバランスが良かったのですが、持ちにくかったです。私の小さな手では片手で操作できません。それはXperia XZsなら片手で操作できたことから、ちょっとの差だったのかもしれません。

あとは、カメラ。単眼カメラで性能が良いものが、ほとんど存在しない今、貴重な存在です。Zenfone5Zはカメラが超広角と広角の2種類で便利に使える反面、写真の仕上がりの差が大きいのが悩みでした。超広角が使えないのは痛いですが、診断のときくらいしか超広角は使わなかったのでいいかな?と思いました。

また大きいのはeSIM。楽天モバイルのeSIMが使えるのは大きいです。今使っているRakuten miniが壊れた場合など、Pixel4aに移動できます。auと楽天UN-LIMITの2枚差しはエリア的なメリットは薄いものの、1Mbpsで使い放題が楽天UN-LIMITでは大きく、auの料金プランを下げることができる可能性が高いです。まあ2980円の楽天UN-LIMITを使い続けるかは謎ですが・・・。

Zenfone7が発表されると絶対に迷うので、先に予約しました(汗)。吉と出るか凶ととでるか・・・。