Hybrid ZERO」タグアーカイブ

LAVIE Hybrid ZEROの2016年春モデル発表!

大好きなシリーズは今年の春モデルも継続されました。

LAVIE Hybrid ZEROは、NECの薄型軽量ノートパソコンで、13.3型で800グラムを切る軽量ぶりが人気です。といってもあまり使っている人見ないんで心配していたのですが(汗)。

さて、13.3型以外に11.6型も登場しました。基本的にでかいディスプレイで軽量!というのがこのシリーズのウリだと思うので、11.6型!ということだと思います。

既存のシリーズは、筐体はほとんど変わらず。完成度の高い筐体ですから当然でしょう。CPUがSkylakeに刷新されたのが大きな変更点です。

上位モデルはメモリが8GBと十分でSSD256GB。液晶が2560×1440と驚異的な解像度であり、タッチ操作も可能という無敵ぶりです。私の旧型Lavie Zは、メモリ4GBというのが最大の欠点だっただけに、これはうらやましいです。

下位モデルのHZ650になるとメモリは4GBで、私のZとCPU以外はほとんど変わりません。

クラムシェルで超軽量のHZ550は、非タッチ操作の非光沢液晶。見やすさを優先すればこちらのほうがいいかもしれません。重量も779gですし。もっとも前モデルもバッテリーが持たないので、持ち歩きで作業するのはHZ650のほうをお勧めします。

Zを使っていてHybrid ZEROがうらやましいな~というところは、液晶のヒンジ360度回転です。重量もそれほど重くないので、外出時や電車ではタブレット形態で運用したいからです。特にZはスタイラスでの操作性が高いのでね。

Zの耐用年数(私のZは中古)も迫ってきているので、そろそろ買い換えたいな~と思う今日この頃です。