転売」タグアーカイブ

ようかいけむり終売

販売店的には結構前に話題になったことですが、駄菓子屋の定番おもちゃの1つの「ようかいけむり」「おばけけむり」の製造が終了したことが話題となっております。Yahoo!ニュースなどで流れるや、Twitterでトレンド入りするなど、ちょっとした大きな話題となっております。間接的に駄菓子屋業界にいる私からすると、そんなに知名度が高いわけでもなく、私がコンサルしている店も販売開始は結構後になってからでした。売上げもそれほど高いワケでもありませんが、懐古的な方、転売やー的な方には魅力的に映ったのかもしれません。さっそく買い占めなどの現象が局地的に発生しヤフオクなどで転売が始まっています。

この商品が話題になったのは、近年では「だがしかし」という漫画です。71話に「ようかいけむり」の回がありました。まあ71という数字でわかるようにそれほど・・・ということです。ちなみにこの回は漫画アプリのサンデーうぇぶりで9月1日より期間限定無料公開されています。

さて、肝心のようかいけむりですが、指先につけてこすると、もやもやした煙(実際はホコリのような感じ)がでると言うことで、昔ブレイクしたおもちゃ。低価格で不思議な煙がでることから、子どもたちの心を掴んだそうです。私は婚活中、当時おつきあいをしている方にねだられて買った覚えがあります。

そんなわけで、梅ジャムのような騒ぎにまではならなかったようですが、私の知っている駄菓子屋にも電話や店頭で問い合わせがあったそうです。まあそんな商品ですし、在庫が余ったままの店もあるかもしれませんし、通常はわずかに残っているだけでしょう。

ちなみに、今回なくなるおばけけむりですが、他社も似た商品を出しています。妖怪ウォッチが人気があった頃にEnskyで打っていた「妖怪ウォッチ妖怪けむり」という商品もありました。また「あそびっこ 妖怪けむり」という商品もありますね。

まあ、なくなるから一回くらいはやってみたい!という人は、余っていたら買う価値はあると思いますが、その煙自体にはあまり期待しないほうが良いと思います。

マスクがない!!

はい。予想では今週には潤沢にマスクが出回るとのことでした。

しかしながら過度とも思える報道などで、マスクが店に入荷しても、それを待って買う方々が多く、我々が店に行く時間帯には品切れ!というパターンに何度も遭遇します。普段なら山積みの100円ショップや、薬局にもありませんし、コンビニの棚も1箇所だけ何もない空間が・・・。

いうまでもなく、この時期は花粉シーズンであり、花粉症の皆様はマスクが欲しくて仕方がありません。インフルエンザや新型コロナウイルスのように「かからない」可能性があるものに対し、花粉症患者にとっては、花粉は「必ず反応する」ので、深刻です。心配で買い込む気持ちはわからなくはないのですが、現在は転売する方、店でもわざと高額で販売するところがあって深刻です。もちろん、そう遠くない時期に解消されるんでしょうけど、それまでに儲けたいのでしょうね。ネットオークションやメルカリなどの転売だけでなく、海外へ・・・というのもあり事情は思ったより複雑です。何より悲しいのが、楽天ショップなどネットのショップでも、不思議なショップ達が、オークションなどよりも高く販売していることです。楽天が送料問題で揺れているときに、信頼を下げることは謹んでほしいと思うのですが、商売ですからね・・・仕方がないのかもしれません。

しろなまずも、若干の備蓄があるので何とかしのいでいますが、まだ今期は買えていません(3枚入りは1回買えた)。とりあえず、高い転売屋さんや足元を見て商売している人達は相手にしないで、早く正常化することを願います。