私の引越歴

私が、今回簡単に?長年本拠地としていた府中市宮西町から事務所を引越することに違和感を感じている人もいるようです。しかしながら、通算では宮西町を拠点としていることが多いものの、たくさんの引越を繰り返しているので別に愛着というか特別な感情はないです。そもそも育った学区も違いますし。

事務所移転

1975年 府中市宮西町2丁目
1990年 府中市本町
2004年 府中市宮西町4丁目
2007年 府中市宮西町4丁目
2020年 府中市片町

こんな感じで意外にも本町にいた時代も長いのです。そもそも上記5事務所は、徒歩10分の圏内にあり、超至近距離を引っ越していることになります。すべて府中といって差し支えないでしょう。今回の引越で唯一違うのが、最寄り駅。今までは府中駅と本町の間にありましたが、今回は分倍河原です。分倍河原進出は長年の夢であり、一足早く(30年?)自宅(実家)は、最寄り駅を分倍河原駅にしております。市役所の近くになければならないという事務所でもあったのですが、かなり昔にその役割は終えています。そもそも徒歩では厳しいが、自転車ならすぐ市役所に行けるので分倍河原に近く、二つの駅をわけて利用しなくても良くなったのはメリットです。武蔵野線の始発駅じゃなくなったことと、府中駅近くに拠点がなくなったことがデメリットです。

1978年 国立→府中市片町3丁目
1980年 府中市片町1丁目
1986年 府中市本宿町
1998年 大阪府茨木市中穂積
2000年 大阪府茨木市中央町
2001年 府中市栄町
2003年 府中市本町
2004年 府中市八幡町
2005年 府中市美好町
2012年 府中市分梅町
2013年 府中市本宿町
2014年 府中市美好町

はい。大阪・国立と若干外にいたことはありますが、基本的に府中市内でうろうろしています。意外にも宮西町で暮らしたことはありません。幼少期の1980年に住んでいた片町1丁目に事務所を移したので、ある意味ここも地元なのかもしれません。美好町で既に6年。事務所が安定したら、また引越を考えてしまうかもしれません。

ということで、引越魔なほうです。今回の引越は別に意外なことではないようです。自分でも驚くなぁ・・・・。