受験」タグアーカイブ

1級建築士学科試験合格速報

新受験制度になって、初めての1級建築士試験。新型コロナウイルス状況下でも学科試験が7月12日に行われ、本日9月8日に学科試験の合格発表がありました。6295名合格したそうです。おめでとうございます。

今年は新受験制度になり受験者が急増すると思われましたが、30409名の受験者ということで、令和元年の受験者数より約5千人増加しました。昨年まで受験が出来なかった23才以下も全体の10.6%もおり、新卒等の新たに受験資格(合格資格ではない)を得た方々も積極的に受験したことが垣間見えます。

合格率は20.7%。昨年の22.8%に比べて狭き門となりましたが、平成27~28年は19%以下だったことを考えると比較的甘い合格率だったのではないでしょうか?そのせいか、合格基準点も88点と近年希に見る低さで、合格しやすかった年といえるのではないでしょうか?また環境設備が例年に比べて難易度が高かったり、問題自体も例年に比べて難しかったようです。日建学院では合格基準点を90点としており88点以上を製図対策開始を推奨していたので、概ね予想通りということでしょう。TACは合格基準手を89点としており88点以上が受験対策開始を推奨しており、多くの準備していた人が喜べた結果となったようです。

まさか、ここまで新型コロナの収束の時間がかかると思われませんでしたが、製図試験は更なる対策が必要です。コロナ対策も十分に講じて臨んでほしいものです。