テレワーク」タグアーカイブ

狭いオフィスにいかが?サンワサプライのカートデスク

テレワークで自分のスペースが欲しいとか、狭いオフィスを効率的に使いたい・・・時にこんな商品はいかが???

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンワサプライ テレワーク向けカートデスク RAC-TW01
価格:166375円(税込、送料無料) (2020/6/12時点)

楽天で購入

 

 

はい。キャスター付きの書類庫のようなデスクです。折りたたんで省スペースになりますし、鍵も付いているのでセキュリティも安心です。問題は価格ですが、作りもしっかりしていますし、収納も多いので、以外と需要があるかもしれません。

自宅のPCを起動

外出先から自宅のPCを起動したいとき、意外と困る。WOLで簡単!と思うのですが、ネットワーク外からだと無理なので。もちろんルーターをWOLできるバッファローのものにするなどで解決することもありますが、そのためだけにルーターを買い換えるのは嫌だし、セキュリティ大丈夫!なんてこともある。そこで一案。使わなくなったスマホを家の中のwifiネットワークに置き、そこからWOLを出す、というローテクです。

AirDroidというソフトは、それを実現させてくれます。スマホからスマホをコントロールできるソフトです。スマホはバージョンなどで環境が違うのでなかなかすべて・・・ということは難しいし、ルート化するのは危険が伴うので、このソフト経由でやるのが一番でしょう。root化が難しいZenfone3やREIなどでも可能だったのは驚きでした。

インストールして制御できるようになったら、宅内のスマホのWOLソフトを設定し、家内でパソコンの起動ができることを確認できれば、外部のスマホからコントロールして起動できます。応用するといろいろなことができます。家庭内wifiのセキュリティに気を配る必要がありますが、ポートをいじったりNASをいじったりするよりは安心です。

起動してしまえばChromeリモートデスクトップで家のパソコンを操作できます。この方法なら外部で持ち歩くパソコンはChromeBookで十分です。高機能なパソコンも要りませんし、ソフトウェアのライセンスも家のものだけで十分だったりします。外出用ノートパソコンに不要なソフトを入れずに済むので速度低下も防げたりします。

速度やパケットを考えると純正のリモートデスクトップもいいかな、と思います。

テレワーク導入か・・・

日に日に報道が深刻化し、企業の対応も多くなっている新型コロナウイルス。電通本社ビルの全5千人がテレワーク・・・などのニュースが流れるたびに、大きな体力のある会社と零細の差を感じます。

さて、私の事務所は言うまでも無く後者。主に地元民で社員を構成しているので、電車にほとんど乗る必要はない反面、テレワーク化は遅れていました。セキュリティ、守秘義務が大切だということもあります。が、パソコンで仕事が出来るのでテレワークには向くので、これから考えて行かないとな、と思います。

私のノートパソコンだけは、外部からファイアウォール越しに安全に入れる仕組みを導入しています。なので私だけはなんとかなります。この仕組みは特殊な設定と特殊なアプリを組み合わせるだけなので、会社内でセッティングすればノートパソコンならどれでも社内アクセスができるようになります。この仕組みを使うには、専用のノートパソコンを社内に配備しなければなりません。概ねデスクトップのデュアルディスプレイ構成の我が社には頭が痛い問題です。2019年以降導入のパソコンはノートパソコンでリプレイスと決定しているので、2024年までには全パソコンがノートパソコンになり、持ち帰るときの安全性、教育などが終了すれば、在宅テレワークが可能になりますが、まだまだ先のことですし、果たしてその頃には、もう少し良い仕組みが出来ているような気がするのでわかりません。

電話も話し放題の端末を揃えているので、電話打ち合わせも問題はないです。まあテレワークが必要な状況が来てはほしくないのですが、人不足でそのようなことが必要になる・・・と考え整備を進めてきました。果たして・・・。