建築系のeラーニング 日本建築学会

昨日も紹介しましたが、各団体がいろいろeラーニングのコンテンツを始めました。有料ですが意外と手軽なものも多いので、ぜひ、これからも実地での講習会の収録でも良いので公開してほしいものです。従来は大都市でしか開かれませんでしたが、これで地域差も幾分減少していくものと思います。

今日紹介するのは、一般社団法人 日本建築学会のeラーニングです。

主に、材料施工、構造、環境工学などのコンテンツが揃っていて、書籍はともかくeラーニングの価格は抑えめです。木造系だと、木質構造部材・接合部の変形と破壊が面白そうです。

収録されたもののほかに、ネットで受講できる講座も魅力で、昨日は、木造建築物の振動障害に関する設計資料の講習会も建築会館ホールだけでなく、リアルタイム動画配信も行われました。

今後もこのようなハイブリッドが主流になっていくと思います。定員に悩まされなくてすみますので、主催者・受講者ともメリットがあると思います。どんどん、このような講習を増やしていって欲しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.