Chromebook CX1 ASUS良さそう・・・

私は個人的に、Chromebook 14aを使っています。これは非常に良い買い物でした。安定しているし比較的軽量ですし。キーボードもまあまあ。老眼化が進んだ私にはこのサイズは最適です。

しかし持ち運ばないなら、もう少し大きなChromebookが欲しいのも事実。スティックタイプの高性能なものでディスプレイに刺せるタイプが欲しいのですが、さすがに流行していません・・・。そうなると15.6型程度を目指すことになります。本日発表されたASUSのChromebook CX1はこれに該当します。

インテル製CPUを搭載、4GBRAM、64GBストレージ・・・どこをとっても平凡です。しかし1余裕のあるキーボード、MIL規格の頑強ボディ、キーボード防滴、180度開くディスプレイなど見るべきところがあります。6月に発売された先代はこのボディがありながら、フルHDじゃなかったのが難点でしたが、これで難点は、タッチディスプレイではないことだけ、になります。

価格も35800円。CeleronのN4500と実用上も十分です。じゃあ買うか?というと、やっぱりタッチディスプレイは必須な私は、しばらく14aで行こうと思ってしまいます・・・。