またも緊急事態宣言

すでに、緊急事態とは?と感じる方も多いですが、一応言っておくと「それでも東京は緊急事態なのです」。

ただでさえオリンピックがあるという「緊急事態」なわけで、それに新型コロナの患者が増えているのだから緊急事態でないわけがない。まあ主義主張は皆様あるのはわかるし、それを否定するつもりはないのですが、一刻も早くこの状態を脱出したいのは皆同じなはず。なのでいがみ合いしないで、「自分が感染者だったと仮定して、その感染を他者に広げない」を原則に活動したいです。

「家族だから」「親しい友人だから」「久しぶりだから」と会食・食事時にノー警戒になる、などは論外と思います。またたまにはいいか、気分転換には必要!!!これも分かりますが、一人一人の行動の数が集まれば確率的には低くても感染者は増えると思います。まあしっかり対策が出来ていれば、恐らく政府は飲食店にあれほどの規制はしていないと思います。恐らく酒を飲むと必要以上に無防備になるということなのでしょう。確かに、居酒屋除くと、アルコール除菌などは徹底していても、マスクしないで大きな会話をしているところを見かけます。食べているときは難しいですが、しゃべるときはマスク・・・くらいの配慮はあってもいいのですが、実際は難しいです。そして、その状態で感染して、家に帰っても無防備。家族・子供に感染・・・これが現状の感染ルートで多いものなのかもしれません。旅行、会議なども同様です。それらをSNSなどであまり公開しないほうが良いと思います。みんながやっているから・・・になりかねませんので。人に触れる機会が多ければ感染リスクは高まります。まあ政府がすべて掴んでいるとは思えませんが、我々よりは掴んでいることは確かでしょう。

私も昔は、感染ルート把握と警笛のために、コロナに負けるな!!のコーナーを執筆していましたが、むなしくなってやめました。オリンピックの是非や、新型コロナの考え方以前に、そのような情報をまとめても対策としては意味がないからです。序盤の情報は、今後のために必要だと思い、加筆修正して残していこうと思いますが、広がった今となってはあまり意味がないと。自分だけは大丈夫、と思う人が多ければ、政府は必要以上の対策を講じてくるのは当たり前のことで、それを効果がないとか批判するのはいかがなものかと。もちろん必要以上に対策している人が多くいること、万全ではないかもしれないが、言われているレベルのことはしっかりやっている人が多いからこそ、日本はこのレベルで済んでいるのも事実だと思っております。それなのに日本は駄目だ的な発言が多いのも非常に残念です。

他国のように爆発的感染が起こり、更にたくさんの方が無くなる事態だけは避けたいです。そのためにできることから始めておきたいと思います。