AmazonのFire HD 10 Plus

アマゾンのタブレットは基本kindleを読むためなのですが、Fireシリーズは高性能で普通にタブレットとして使えることが特徴です。まあ高性能というよりソコソコの性能で価格が安いのが特徴かと。Androidベースなのだが、Google Playは使えないため、使えるアプリも限られていますが、意外とあります。

10型のFire HD10シリーズがリニューアルされ5月末に新発売されました。現在のアマプラsaleでは滅茶滅茶安くなっていますね。youtube見るためのタブレットが欲しいなら良い選択です。

しかし、その上位バージョンのFire HD 10 Plusはさらにお勧めです。RAMが4GBとなり速度的なメリットが非常に高くなったからです。新Fire HD 10に比べても安心感が高いです。

特徴的なのが、専用キーボードカバー。この手の専用品は高いと思われがちだが、廉価です。キーボード配置も思ったより普通で使えそうです。ワイヤレス充電が使えるのが便利です。画面分割機能が便利ですし、Office365付のモデルも発売され、ビジネスでも使えることを想定したモデルとなっています。

まあ本格的なビジネス利用などこの機種を選ぶ人は考えていないでしょう。

もっともchromebookに比べての欠点は、chromeが使えないことに尽きる。そこを気にする人は高くてもchromebookにいくべきです。そうではない方で、コストを抑えたい人には良い選択になるかもしれません。