Zenfone8とZenfone8 Flip

AsusのハイエンドスマートフォンのZenfoneシリーズ二機種が海外で発表になりました。前作Zenfone7はあまり売れていなかったので、日本国内で発売されるか不安ですが・・・・。

Zenfone 8 Flip は前作Zenfone7からあまり進化していません。マイナーチェンジ感があります。ただしフリップカメラという唯一無二の特徴を持つスマホで、SocもSnapdragon 888というハイエンドを搭載しているので性能的な不足はないでしょう。

Zenfone8は、通常のスマホに戻ったな、と思いきや小型軽量タイプでした。恐らく重すぎるFlip系は要らないという層を狙ったのでしょう。こちらが本筋になるのは名前からして明らかで、性能的にも、メモリ(仕様による)やディスプレイの駆動もZenfone8のほうが高性能なことからもそうなんでしょうけど、小型モデルってそんなに売れる需要があるんだか・・・と首をかしげたくもなります。ただし169gって今となっては軽量ですし、防水仕様にしたのもポイント。惜しむらくはおサイフケータイに対応していないところでしょうか?ちなみにカメラは2つ。広角と超広角。このあたりはFlipに劣ります。

主な変更点は、指紋センサーが画面内になったこと。5G通信に当たり前のように対応し、WiFi 6対応。基本性能が高めで比較的シンプルなのですが、ちょっとおとなしいかな?と思います。

個人的には、Zenfone8 Flipが欲しい所ですが、もし早期にPixel4aが壊れたら、Zenfone8は良いアップグレード機になりそうです。Pixel4aに比べて、超広角カメラを搭載し現場でも安心の防水を搭載し高性能ですからね。