SS7に木造ラーメン機能追加

ユニオンシステム株式会社のホームページによると、同社一貫構造計算ソフトSS7に、木造ラーメン計算機能を搭載すると発表しています。5月予定とのことなのでそろそろでしょうか?私が聞いていた情報よりも早いですが。これによりRC造やS造との平面および立面混構造が可能になります。

それに加えて、SS7の平面図や立面図をDXFに変換できるようになります。整合性チェックなどで便利なので、ぜひ他の構造計算ソフトでも搭載してほしいものです。

あと、このアップデート予定で嬉しいのは、SS7の起動時にバージョンが選択出来るようになるそうです。異なるバージョンで計算している最中はアップデートができない・・・などがなくなりそうです。

旧SSユーザーの中には、SS7に懐疑的な方が多かったですが、現在はかなり乗換が進んでいるようです。一方でBIM対応は思っていたように進んでいないようです。まあ環境の問題もありますので、ユニオンや他の構造計算ソフトメーカーだけの責任ではないのですが。