Google Maps Timelineで自分の外出をチェック

最近のスマートフォンは、監視社会の象徴。もちろん機能を切っていれば良いのだが、切らなければいろいろ記録される。

過去のある日、北山で打ち合わせ、市役所で打ち合わせ、駄菓子屋なまあず付近で現調。精密ではないが、だいたい通った道も一致。

Google Maps Timelineもそう。私はONにしているので、日常いつ、どこに行ったかは記録される。気持ち悪くはあるが、備忘録にはなるし便利。

さて、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言・外出自粛が叫ばれる中、外出している人が多いと嘆くアナタ!自分はどうなのか?を気軽にチェックできます。では私のGWを見てみると・・・

5月1日:川崎市へ耐震診断後、昼食を食べ帰宅

5月2日:外出は夕方の会社へ郵便物チェックに行っただけ

5月3日:この日は出勤日なので会社往復のみ

5月4日:父の墓参り後、会社と家を2往復。午後は仕事。

5月5日:近くの公園でウォーキング、午後は仕事

と、本当につまらないGWです。外食は1回のみ(川崎に行っていたので)、私用の外出は墓参り(徒歩10分)、公園ウォーキングのみ。まあ及第点でしょうか??Google Maps Timelineは立ち寄った場所も記録されるし、撮影した写真も同時に表示されるので、備忘録には最適です。歩いた距離も記録されるしなかなか高機能です。就業時、自分がサボってばかりいると自分でわかる・・・のも良いかもしれないし悪いかもしれない・・・

連休中、ウォーキングは、5日のみ。もう少し運動したほうが良かったかな?とも思います。

というわけで今日からGW明け。まあ結構仕事していたのですが、通常業務より、普段できないことを優先したので、今日から忙しいぞ・・・・