達人診断 Ver3.1.1

3/11日に合わせてなのか?偶然なのか?気になるバージョン名ですね。

工法の追加のみでプログラムは変更無いわけですし。既に完成したという判断なのか?最近はアップデートがないですね。言うまでも無く年会費を取るソフトの宿命で進化を求められます。ソフトウェアに求めるものが高くなってきていて開発を続けても割に合わないと思う開発者も増えてきています。達人診断の場合、基本機能は年0円、購入すら不要で使えます。そろそろこの方針も考えた方が良いのかな?と外部で勝手に感じています。

耐震診断の場合、金物メーカーや部材メーカーのスポンサーをつけて少しでも年会費を下げていくという試みが某所でありましたがどうなったのでしょうか??補強図を書くときにスポンサー金物や壁が候補に登場するといった仕組み・・・。面白いと思ったけど、結局使う人は限られるだろうから無理だったのかな~?