「構造モデラー+基礎」新発売

どうも、「構造モデラー+NBUS7」の噂や情報がまったく入ってきていないのですが、その基礎計算のソフトウェアが2月に発売となります。本体の動きが少なかったのは実は基礎の計算がないから、とも言われていましたが、本体より約一年後の発売となりました。

それでも完成版にはほど遠く、杭・地盤の計算に対応するのは6月頃・・・らしいです。つまり先行バージョンになります。よって「構造モデラー+NBUS7」と「BUS-基礎構造Ver5」を持っている旧来からのバージョンアップ組は、無料で使う事ができるようです。ただし、この場合でも、6月リリースの新バージョンの予約が必要ということから、期間限定で無料で利用できるという解釈のようです(あってます??)。

ちなみにこの状態でも良いよ、という方向けに早期導入価格が設定されています。もちろん6月のアップも無料で対応となります。

ただし、この基礎は、なんと年会費が必要で年3万円がかかります。本体から比べると微々たる金額に感じますが、複数ライセンスの割引もないようなので、気になると言えば気になります。他社ってどうだったかな??と感じます。

ともあれ、環境は大分整ってきました。これを機にNBUS7に移行が加速されれば良いのですが。