日別アーカイブ: 2020/12/01

FAP-2欲しいという声

構造計算をコンピュータでやろう!という出始めの頃は、コンピュータの性能が低すぎてできることが限られていました。しかし今は高性能になって、プログラムさえできれば、ある程度のことをできるようになりました。更に先を考えると人工知能が骨組みなど全てやってくれる時代が来るかもしれません。

構造システムのFAP-3は任意形状の応力解析ソフトで、この業界でも有名なソフトです。しかし応力解析までです。断面計算は別途MED-3というソフトを買わないとできないうえ、別ソフトなので面倒です。これは昔の名残です。今の技術なら応力解析から断面計算まで一つのソフトで作れますし、そのほうが良いです。よって上位のSNAPの新バージョンでは、断面計算をプラグイン的な形で組み込んで、スピーディーにできるようになりました。まあ遅すぎるくらいですが、良い流れです。FAP-3とMED-3も同じようになったほうがいいし、SNAPと商品購入層も違うのでやはり1つのソフトでできるようにしたほうが良いと思います。

まあ、それに伴うわけではないのですが、私のようにFAP-3を2D専用に使っている人が多いと聞きます。計算は問題ないのですが計算書の出力から、あんまり3Dの大規模には向かないのが私の理由です。やっぱりシンプルに応力解析して一貫計算に添付・・・という使い方が多いので、どうしても2Dになってしまいます(腕が足りないのもあるかもしれません)。

そこでFAP-3とMED-3をくっつけると同時に、2D版をだしFAP-2とMED-2のようなものがでて欲しい、というのは相当前から聞きました。値段以前に2Dと3Dがくっついているのは、わかりにくいですしね。まあ、販売価格の問題もありますから、おいそれと提案できませんが。価格次第では構造初心者は飛びつくと思います。トラスやフレーム解析など意外と応用が効きますから(というか、私はそんなものしかやっていませんが)。

昨日の相談者もそんなソフト欲しいといっていました。とりあえずFAP-3とMED-3をお勧めしておきましたが。ちなみにストラクチャーのフリーストラクチャーは2Dと3Dのソフトはセットながらら安価で、断面計算のS造・木造が加わっているようです。