岩手県で震度5弱

12月21日午前2時23分頃、岩手県で震度5弱を観測する地震が発生。震源地は青森県東方沖で震源深さは約10キロ、M6.3と推定されました。もう少し大きいと津波の危険がある、ちょっと危険な地震でした。震源から離れている盛岡が最大震度というのも珍しいですが、東日本大震災の余震っぽいことでも注目でした。最大震度5弱は盛岡市。函館市、八戸市など比較的後半に震度4を観測しました。

そういえば18日18時9分頃には、新島で震度5弱を観測する地震が発生しました。全体で見ればそれほど増えている感じはないですが、立て続けに震度5弱を観測すると不安を感じます。また伊豆周辺では地震活動が活発になっているようです。特に新型コロナ流行期ですから、何かあって避難所・・・というのは絶対避けたいですからね。