住宅ローン減税、床面積40㎡から。平成21年度要件緩和

住宅減税、床面積40平方mから 21年度、要件を緩和(共同通信)

新型コロナで、コロナ関連以外の経済対策は下火になってきましたが、2021年度も住宅ローン減税は続き、要件が緩和されます。新型コロナ感染拡大に伴う負担軽減策としての通常より3年長い13年間受けられる特例措置については、原則20年末までの入居としている適用期限を2年延長する方向だという。

これは非常にお得なので、余裕があるならこの期間に住宅購入を検討するのは賢いと思います。新型コロナ禍では、経済的に影響がある仕事とない仕事の差が顕著です。そして流動的です。なので意外と余裕がある方も多いのです。そこが新型コロナ対策の難しいところだと思います。なのでGoTo関連もその方々を狙った施策に見えますが、感染に関してはそこまで気にしていられないということなのでしょうか??決定打が待たれます。