今さらながらDraftsightを考えてみる

Draftsightといえば、メーカー製のAutoCAD互換CADにも関わらず、無料で公開してくださっていたので、結構ユーザー数が多かったです。しかし有料版だけになってしまったので、使うのを諦めた方も多かったのではないでしょうか?しかしながら、Draftsightの一番安いスタンダード版は、年10900円と非常に安いです。初期投資がなくてこの値段は魅力なのは明らかです。何でも無料!というのはプロとして仕事をやっている以上、それを主張するのは恥ずかしいことなので、まずはこのクラスから、というのはいいかもしれません。

私がお勧めしているDRA-CAD 19LEの場合、買い切りですが税込84640円もします。これに年会費が年26400もかかる事を考えると破格です。

このブログでも紹介しているJWWからの乗換に向くAutoCAD互換CADのARESは、スタンドアロンの永久ライセンスは48000円、年会費は10000円です。初期投資が許せるのであれば、こちらもいいかもしれません。IJCADなど他にも魅力的なCADがありますので、冬休みに検討してみてはいかがでしょうか??