しろなまずの今年の10大ニュース

今年も年の瀬を迎えました。まさかこんな年になると予想していた人はいなかったのではないでしょうか??これだから人生面白い・・・と感じられる人が伸びる世の中です。逆にこんなはずじゃ、と思ったら負けです。というわけで、今年も?個人的10大ニュースを発表します。

10位 桃太郎電鉄

はい。11月発売のswitchのゲームです。昨年末Switchを購入したのですが、ほぼ嫁専用機でした。特にあつ森ハマっていましたからね。私が使い始めたのは11月の桃鉄から。ずっと待っていた最新作に3年限定モードで、毎度銀次に悩まされるパターンにはまっています。運ゲーは忍耐力を鍛えるのに良いです。理不尽さがいいですねえ。

9位 マスク不足

1月末にマスクが不足していることに気がつきました。昨年の備蓄がなかったら花粉症で死んでいました。鼻マスクをうまく併用して乗り切りました。それ以後、マスクの相場は常に気を配り、数ヶ月先まで在庫を確保を続けています。またウレタン、布、不織布を使い分けて、秋以降に不織布をある程度残すことに成功。今後数年、マスクは必ず必要ですが、買い占めをせずにうまく運用していこうと思います。

8位 お世話になった方の相次ぐ死

コロナ死はなかったのですが、次々に親の代からお世話になっていた大工さん・建築士が亡くなりました。すべてお葬式などに行けず(身内だけで行ったそうです)、新型コロナの恐ろしさを改めて感じました。その中には、昔、新事務所を建ててくれた方も。今日その方の息子から電話があり、改めて涙。生き抜いて次の世代にバトンを渡します、と改めて誓いました。

7位 鬼滅の刃

鬼滅の刃を、駄菓子屋の子どもたちから知った知った母親のためにグッズ入荷に奔走。初めて頭脳的、組織的に仕入れ活動をしましたね。おかげで駄菓子屋の経営は良好。改めて流行物のすごさを感じました。

6位 Catfishなおうち始動

ネットラジオのCatfishなおうちを始動。youtubeやブログとのシナジーで、思ったより良い船出。さまざまな伝え方があるんだな~と改めて感じました。

5位 決断

これは来年1位となると思います。吉と出るか凶と出るか。今までお世話になった方々からバトンを引継ぎ、この難しい時代をどう乗り切るか?考えたいと思います。

4位 閉店

これは苦渋の決断でした。駄菓子屋と雑貨屋の二店舗をコロナ禍で対策しながら運営する体力は人数的にもありませんでした。そこで実店舗である雑貨屋を閉店することになりました。皮肉にも新型コロナで売上げが上がってきていた矢先でした。移転と重ねて処理をしたため比較的効率的でした。といっても悲しい出来事でした。

3位 信長の野望・創造 withパワーアップキット

発売されてから大分たっていたゲームですが、ノーマル創造からアップして始めたところおおはまり。過去最長やり続けた三國志Ⅱにつぐくらいやりました。大分テクニックが上がってきましたが、戦国伝抜きで楽しみました。現在は桃鉄にはまっているので休止中です。

2位 事務所移転

新型コロナで経営面も悪化していて、それほど忙しくない隙をついて、物件選定から契約まで1ヶ月をかけないスピード決断で移転決定しました。工事も含めて戦略的に行う事ができました。結果、経営への影響をほとんど受けずに移転できました。ちょっと狭いけど明るく風通しの良い事務所です。ぜひ一度御来所ください。

1位 新型コロナウイルス

いうまでもありません。今年はこれにつきます。個人的には家族が誰も感染しなかったことに感謝です。会社の経営にも響きましたが、先に先に動いたおかげで、被害を最低限に抑える事が出来ました。来年以降も続くと思いますが、当然終わりもあるわけで、先を想定しつつ、うまく舵取りしていければな、と思います。

こんな感じでしょうか?新型コロナの蔓延する世の中は体をむしばむだけでなく、精神もダメージを与えるようで、知り合い、友達は、感染していなくても、精神的にむしばまれたり、大変な方が多かったです。年齢的なこともあるのかもしれませんが、本当に多かったです。何も力になれなかったのが悲しいです。

今年珍しくゲームをやりこんでいるのは、精神のバランスを維持するためだったのかもしれません(ほんまかいな??)。皮肉にも自分は元気に過ごすことができましたし、仕事面も良かったです。欲を言えば欲がもう少しあればな、という一年でした。まあこういう年はバランスが一番。でも来年は違います。もっと攻めていかなければ。幸い人員の補充もできましたし、変な人間関係もあまりないので年末年始にリフレッシュして、2021年に臨みたいと思います。