木製筋かい型制振壁「フェニックスツリー」

久々に(?)格好良い名前の木造用耐震壁の登場です!

株式会社住宅構造研究所の新しい制震機能を組み込んだ耐力壁です。

住宅構造研究所といえば、ガーディアンウォールですが、制震壁もいくつか出しています。ラインナップが覚えにくいのが玉に瑕なのですが・・・。

さて、フェニックスツリーは、筋かい型を採用して、ダンパーを小型化に成功したことで、ローコスト化を実現しています。確かに見た目もスッキリで、ダンパーを組み込んでいるようには見えません。ダンパーは粘弾性ダンパーを採用しているので、外周側にはあまり採用したくはないかな?と思います。揺れが減るだけで無く、損傷を防ぎ、大地震後の補修が少なくても済む可能性が高くなります。また施工も1壁30分程度と、ここも大きな強みとなります。仕口型に比べて取りつけ安そうです。