日別アーカイブ: 2020/10/05

地震の予兆?神奈川で「ガスのような臭い」

オカルト系?の方々が一斉に騒ぎ立てていますが、通常の民放テレビでも、地震の予兆ということを言っているので、整理が必要です。

神奈川県の各地で、ガスのような臭いがすると通報が多発しているそうです。1箇所ならガス漏れの可能性が高いですが、これだけいろいろなところで・・・ということでは別な可能性が出てきます。

その中の可能性の1つとして、地震などの地殻活動の活発化があげられます。余り知られていませんが、南関東の地下一帯には広大なガス田が広がっています。特に千葉は有名ですね。東京や神奈川にも存在しています。それが原因の事故も起こっています。地殻活動が活発化することで、ガスが吹き出るということで、関東大震災当時にもガスが吹き出たという記録があるので、地震と結びつけて考える方も多いようです。

6月4日に三浦半島で異臭騒ぎが発生したときも、巨大地震の予兆として騒がれたことがあります(FRIDAY記事)。そして、連続して位置を変えながら異臭騒ぎが発生しているのも事実です。これが大地震の発生の予兆であるかもしれない、というのは可能性レベルでは十分にありえます。

ただ、ガスが地上に・・・というだけで大地震というのは早計で、あくまで可能性の1つに過ぎません。夕焼けは晴れといったお天気ことわざと同レベルです。先ほど紹介したフライデーの記事では、学者の言葉が載っていますが7月中旬にも大きな地震が来るかも・・・と語っていますが、もう9月です。それくら地震は気まぐれで予想が難しいのです。そもそもガスかどうか、まだ特定できていないのです。小泉環境相も地元と協力・・・といっているのでそこそこ大きな問題になってきているようですので、今後原因の解明を急いで欲しいところです。

とはいえ、現象は継続しています。注意して備えておいた方が賢明です。あとネットの情報にあまり踊らされないように・・・