アクセスカウンターは出すべき?

昔のホームページと言えば、大きなロゴと、アクセスカウンターがありました。アクセスカウンターは、周りにどれだけ見てもらえているか?を示す指標でもありましたが、そもそも偽装できますしカウント方式もバラバラなのであまり信用性はありません。内部的に分析したい場合は、外に出さずに自分用に・・・という人もいます。私も信用性の問題とアクセスが多いこと=信頼とは思わないので、アクセスカウンターは設置していませんし、見てもその数値ですごいとか感じません。

Googleの検索がメインになって久しいですが、アクセス方法も昔と違って多様化したこともあり、リンク集なども意味が薄くなっています。SNSの威力のほうが大きいですから。むかしのリンク集などを見ると、今生き残っているところは少なく、時代の流れを感じます。

個人的には、アクセスカウントよりも、そのサイトの履歴を重視したいです。いつ開いて、どのような変化があって・・・の履歴は欲しいです。特にブログ形式の場合は問題ないのですが、普通のホームページだとわかりませんからね。せめて更新日などは書いてきてほしいものです。