省スペース在宅勤務用デスク ニトリとイケアのお勧め

イケアとニトリ、どちらも安くてお洒落な家具を、企画から販売までしているので比較されることが多いと思います。個人的にはニトリが近いのでニトリを使う事が多いです。今回は、どうしても机を事務所移転までに間に合わさなければならなかったので、両方で2台ずつ買いました。オフィス用の机のほうが良いのですが、移転先が狭いこと、それほど机が広くなくてもできる仕事ということで、コンパクトタイプを選択しました。在宅勤務にも良い机で、値頃感もあるのでお勧めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

省スペースデスク(ラボーロ 93) ニトリ 【送料無料・玄関先迄納品】 【1年保証】
価格:20268円(税込、送料無料) (2020/7/27時点)

楽天で購入

 

在宅勤務向けの人気モデル。幅が90㎝と狭いので省スペースです。広い机面が必要な場合は向きません。背後のブレースにより、足元が開放的で実用的な強度を保っているのがポイントです。デザイン性も優れ、棚も取り外しできたり、左右入れ替えが出来るなど、カスタマイズもできます。引出は組み立て済で調整してあるのでガタなど皆無で引出は安心感があります。棚は使いやすいし前面がオープンなので開放感があり、いろいろ工夫ができるので良い感じです。フレームが金属製なので、OAタップやUSBハブはマグネット式を選択しておくと良いでしょう。見た目が華奢ですが、ブレース構造、机面が一体で重量があるので、意外と落ち着いて作業ができます。

IKEA MICKE(ミッケ)

IKEAのコンパクトデスク。ポップな色もあるので子ども向けでも販売されています。ラボーロより、机面が高いので椅子の調整が必要な方もいるでしょう。机面奥に大きめの配線用の穴があるので机面のコードを整理できてパソコンを使う人には非常にありがたいです。ラボーロに比べてパーツは全て分解してあるので引出から作らなければならず、調整などは若干高度な技術が必要です。また右側脚以外は木製で強度がありそうですが、振動などは、ラボーロと同等な感じです。
幅が105㎝と120㎝タイプよりコンパクトです。ラボーロの90㎝だとデュアルディスプレイだと厳しいのですが、こちらはデュアルディスプレイである程度余裕があるので、デュアルタイプのデスクトップでお仕事したい方にお勧めです。私や設計担当が、MICKEで、他はラボーロと言う感じに使い分けています。

 

実際の組み立て

どちらも、棚などに比べれば難易度が高く、組み立て時間もかかりますので、心してかかりましょう。工具も全部が入っておらず、ドライバーなどは準備しておいたほうが良いでしょう。ダンボールカッターもあったほうが良いです。どちらも2人で組み立てとなっております。熟練した方なら1人でも組み立てられますが、普通は2人で組み立てましょう。

説明書はニトリのほうが親切です。部品番号などわかりにくいところはありますが、予備のボルトなどもついており、親切です。またボルトなどは厚紙にありつけてあり、分類してあるなど、初心者にも安心です。一方IKEAは、日本語レス。ワールドワイドなのでしょう。英語も最小限で絵でわかるようになっています。部品リストもなく、初心者は開封するなり絶望感に襲われるでしょう。また机の引出も組み立てなければならず、ニトリのあとに組み立てようと思うと・・・です。またボルトも袋に種類分けもされておらず、混在しているので、開封したら分類作業から入らなければなりません。方式的にボルトなどが入っていないという危険性がある方式なのが不安材料です。

組み立て始めるとイメージが変わります。IKEAはいろんな国の人が作るだけのことがあり、文字ではなく絵で、また直感的に描かれています。商品パーツの分類さえ間違えなければ、組み立て始めるとサクサク進みます。

ニトリは、親切な分、いらつく部分が増えてきます。特にわかりやすく分類されたボルト類はノリでべったりくっついているので、剥がしにくいので指の筋力を無駄に使います。またボルトにノリや上紙がくっつき、作業しにくいです。しかも今回2体購入したのですが、ノリのつき具合がまったく違い、片方は漏れていて、片方はノリがつきまくっていて・・・大変でした。この梱包方式は再考願いたい・・・。

ボルトの締める感覚などもニトリよりIKEAのほうが難易度が低いです。しかし引出を作ったり、レールを付けたり、行程はIKEAのほうが多いので、どちらが初心者向けかは悩みます。ニトリの良いところは、机面の引出か完成していること。可動部分が多いところはがたつきが多いので、このニトリ方式は非常に優れていると思います。

ラボーロは、木目と思いきや木目プリントのシートを貼っているだけです。傷は付きにくいですが、剥がそうと思えば剥がれてしまいます・・・。一方MICKEは、木製ですが、表面は塗装のみで傷が付きやすいです。

今回はIKEAとニトリの家具をほぼ同時に購入し組み立てたので、それぞれの違いがわかって面白かったです。これから購入する方の参考になれば幸いです。

ニトリのラボーロを一人で組み立ててみた的な動画。本当に疲れました・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.