佐渡汽船の売上げ8割減 5月上旬前年比

ちょっと古いニュースですが、佐渡にも新型コロナの影響が深刻化してきているようです。

佐渡島と本土を結ぶ佐渡汽船の売上げが、大型連休の最盛期を含む5月上旬に前年の8割減(乗客は86%減)に落ち込んでいたことがわかったそうです。

佐渡は感染者がいないはず・・・と思っていたのですが、観光や帰省客がいなければこうなりますよね。緊急事態宣言以降、乗客は激減していたと聞きましたが想像以上でした。

それにともない減便を行っていますが、高速カーフェリー「あかね」に不具合が見つかったりと、不運も続いています。修理中はジェットフォイルに置き換えるとか。

佐渡も観光や土産に、一般の方々が次々に話題作りに奔走して良い形ができつつあるのに残念です。あのウサギ観音はどうなったか?北沢浮遊選鉱場跡のジグソーパズルは売れているのか?とかいろいろ気になることも多く、久しぶりに帰ろうか検討していたのですが・・・。東京人なので、下手に行けないし・・・。