i-ARM Ver2アップデート

連休中の4月30日にアップデートされています。

i-ARMは国産BIMとして比較的後発で発売されましたが、現在は建築計画用のソフトとしての強化が行われて、LAB-SSに用途的には似てきたような気がします。そのせいか価格は計画系ソフトとみると比較的安価で、現時点でのBIM機能と考えると高価というイメージです。

今回のアップデートで、壁面日影コマンドと実日影コマンドが追加されました。また解析のアニメーションの録画保存形式に現在の主流である、MP4、WMV、MOVが追加されて利便性がアップしました。youtubeなどにアップしやすいかもしれません。