構造モデラー+NBUS7低層版

以前は、通常版しか価格表が公開されていなかったのですが、低層版も公開されていますね。またモニターはめでたく100名突破したようですが、7月31日までモニター販売を継続しているようです。まあ使っている人あまり知りませんが。実務者は忙しくてレビューしているヒマがないでしょうし、BUSユーザーのブロガーは少ないでしょうから。キャンペーンのページはこちら。

さて、低層版の定価は90万円です。この時期の新製品としてはかなり強気な価格設定です。年会費は同じです。2本目以降の年会費は半額ですが、それ以上も柔軟に対応してほしいところです。低層版の制限は6階建てまでで、8月頃の出荷となります。この時期積極的にしかければ・・・と商売人は考えますが、どうもメーカーはじっくり構えていきたいようです。

ちなみに構造ソフトの低層版は5階建てまでで、67.5万円です。構造モデラーの操作性で、価格については見解が変わります。他社のように、積極的にレビューを書いてもらい、実務者の声を購入迷っている層に早く届けて欲しいところです。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。