auからも5G発表。国内出揃う。値段はともかく3社個性が分かれて面白い。

auが5Gを発表しました。事前からして最後に発表日を持ってきたので何かあるな、とは思っていましたが意外でした。

機種は7機種発売。なんとシャオミやZTEからOPPOまで豊富なラインナップ。機種としての個性がないのは、今回は初物ですし仕方がないのかもしれません。それでも選べるのは良いですね。

料金プランは・・・正直ソフトバンクやドコモのほうが評価できます。後出しだったのに複雑です(両方に対応していると言えなくもない)。データMAX 5Gのテザリング上限が月30GBと今までのプランと変わらないのも気になります。ドコモは実験しながら・・・と言っていますがauは初めから諦めています・・・。4Gの1000円高という金額は、キャンペーンによって割引を得られることから、導入しやすさはあります。Netflixパックも健在で、ALL STARパックもあるのが個性でしょうか?ALL STARは、NetflixだけでなくApple Music、youtube premiumと新動画サービスのTELASAをセットにしたものです。この需要がどこまであるかは不明ですが、一万1150円という価格とテザリング上限が80GBという部分とのバランスはどうなのか?評価が待たれます。

私が絶望したのは、昨年から今年にかけてせっかく使い放題プランを導入してくれたのに、度重なるルール変更でわかりにくくなったのに、今回もいじってきたことです。5Gだけの発表で良かったはずなのに・・・。しかもデータMAX4G LTEは8650円とはっきりいって値上げですからね。テザリングも30GBのままですし。メリットは月間データ容量が2GB以下の場合に1480円の割引が受けられる・・・などありますが、どうだかねえ・・・。キャンペーンと相次ぐルール変更が組み合わさってわかりにくくなります。ネットの情報が残っていくので怖いですねえ・・・。

ドコモの高級志向でわかりやすさを狙った料金・端末施策、ソフトバンクの先行話題性と実はあまり5Gを特別視しない施策、auは一番わかりやすくアミューズメントから攻めつつ全方位に柔軟に対応した施策。キャンペーンなど含め価格的な部分の差はそれほど大きくないが、久々に戦略性を打ち出している感じがして興味深いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.