3Dマイホームデザイナー13

1月に発売された3Dマイホームデザイナー13。周りで買っている人がいないので、なかなか書く機会がなかったので、ここで紹介。パッケージ版は2月25日から販売されているので店頭では見かけた人は居るのではないでしょうか?

昔に比べてソフトウェアを店頭で買う事は少なくなったのではないでしょうか?私もそうです。なので店頭を覗くと置いてあるソフトの少なさに驚かされます。

さて、今回のバージョンは、パソコンの操作画面の視点位置からイメージを360度画像を出力する機能を搭載。FacebookやLINEに投稿するとそこにいるような感覚で360度見渡せます。THETAなどと同じ感じで見れるんでしょうね。面白いです。建設予定地で撮影した写真を背景に取り込むこともできるのでリアリティを増すことができますね。AR形式の出力もできます。・・・ってリリースを見るとモデリングについてほとんど書かれていない・・・。まあ十分機能がありますし、プロ向けの商品開発に軸を移しているので仕方がないのかもしれません・・・・。

ちなみに1996年に初版は公開されているので、十分過ぎるほどベストセラーですね。私も初版から使っています。パソコンの性能がここまで上がるとは当時は思いませんでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.