新型コロナ対策の3月末時点のまとめ

外出規制に揺れた3月最後の土日。テレビなどで状況は見たと思います。私は土曜日は仕事だったので事務所に引きこもって仕事していました。日曜日は誰にも会わず引きこもり。ただ、テレビやSNSを見ていると、ああやはりな~って感じがして、政治家や官僚が非常に気を使って様子を見ながら施策をしていることがわかります。

さて、今朝、タレントの志村けんさんがお亡くなりになりました。持病もあり大変だったと思います。70歳だったそうです。お悔やみ申し上げます。

ということで日本でもコロナの危険性が日に日に高まっています。現段階での対策をまとめておきます。備忘録として。

まず「3密」。非常に優れた表現ですね。いままでの状況から「避けるべき状態」をうまく表現しています。まずはここからです。国や行政に文句を言う前にきちんと確認しておきましょう。

・換気の悪い密閉空間
・多くの人の密集する場所
・近距離での密接した会話

はい。ここにマスクも空気清浄機もトイレットペーパーもでてきません。除菌や手洗いもありません(※これらが不要といっているのではありません)。まずはここから、ということです。誰でも守れそうで意外と守れていません。

・夜な夜な用事もないのに、スナックや居酒屋、飲食店に行く行為、町内会などの会議、不要不急の通院行為、満員電車・バス
・薬屋さんに毎朝マスクを買うために数時間並ぶ行為、混雑しているスーパーで買い物する行為、サークル活動
・新型コロナ対策の補助金相談、その他の個別相談会、世間話

まあ意地悪な感じもしますが、上のようなものも該当していてすべてを避けるのは不可能です。なのでできるだけ避けるように行動しなければなりません。工夫次第で半減できるはずです。特に自分勝手な気分転換や、自分だけは、とか自分は注意深いから大丈夫、なんてことは論外です。

あと、ネット上のSNSやブログには、この週末も出かけたりパーティーしたりした写真や記事を載せている人が意外と多いです。自粛という文字の意味がわかっていないようです。自分だけ、迷惑をかけないから、と勝手な判断で動き回らないようにいっているわけで・・・。経済活動や息抜きも大切ですが、それを正当化するものを掲載するのはどうかと思います。うまいな~と思うのは、過去の良い写真や屋外に出ない企画。将棋ファンが次々に詰め将棋を上げたり、動物好きが過去の傑作写真を改めて掲載したり。外出系のyoutuberが趣旨を変えて室内でできることを提案していたり。こういうところにセンスを感じます。youtubeといえばyoutuberデビューした人も多かったようですが、普段できないことを屋内で見つける人は素敵です♪

あとは、手洗い、マスクなどできることをしましょう。スマホやキーボードも清潔に。食べる前に手を確認!!顔を触らない!!これで万全ではないことを知ることが大切です。また暖かくなってきたのでオフィス作業は換気を気をつけて行う事が大切です。窓を開けて仕事をすると気持ちが良い日があります(今日は寒いな・・・でも定期的に窓を開けて部屋をきれいにすると気持ちが良いですよ)。

あと体調が悪いときは、早めにフェードアウトする勇気!!これも大切です。医者に行く前にフェードアウト。重症化する危険もあるのですが、いきなり医者にいってもだめです。周りに感染させない気遣いを十分にし、他の病気かどうかを自分でチェックし・・・相談しましょう。不安なのはわかりますが、医療機関も今大変なようです。どんなときもまずは「周り」を気遣いましょう。自分が病院に行った後は感染している可能性が通常よりも高いので、やはり人に会わない努力とか出かけない!とかはエチケットですね。

とりあえず3月末の備忘録です。昨日は十分引きこもって今日から慎重にお仕事です。明日から都内に出なければならない用事があるので、出来うる限りの対策をして出かけようと思います。自分が感染者と思い、人に感染させないために、と思って行動することが何より大切な時期のようです。