Samsungの縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」

馬鹿高い!折りたたみスマホが登場してから1年あまり。正直使っている人見たことがありません。新しいギミックは割高であり、市場に広まるのには時間がかかると思います。

さて、Samsungより、昔のNECのガラケーのような縦折りスマホが発表になりました。液晶が2分割しておらず大画面をコンパクトに使えるので、今までのものより実用的かな~と思います。また183gと現在メジャーなスマホ並みの重量に納めているのがポイントで折りたたんだときの小型さも含め需要がありそうです。

昔、ストレート端末がガラケーでも普通の頃、NECが高くて折りたたみスマホを出していましたね。正直普及するとは思えなかったのですが、i-modeなど画面の大きさが重要視されたこともあり、その後一気に普及し他のメーカーもすべて折りたたみになったことを覚えています。そのときも軽量化と低価格化が普及のポイントでしたね。

スマートフォンの大きさは日本人的には、既に限界を突破しています。画面が大きいと便利なのも老眼になったらわかりましたが、巨大化には限度があります。よって折りたたみで軽量で・・・が今後のメーカーの課題だと思います。NECはスマホから撤退しましたが、この分野の先駆者。ぜひ復活してほしいものです。