DRA-CAD18で、クラウドから開く、クラウドへ保存コマンド実装!!

DRA-CAD18がアップデートされ、クラウドへの保存・開くが実装されました。DRA-CAD18の目玉の1つとしてクラウド連携があり、DRA-ViewerというiOS向けのアプリもでて、そちらはDropbox、Google Drive、OneDriveに対応しています。ただDRA-CADからの直接保存には対応しておらず、どうしたのかな~と思っていたら加わりました。

しかしなぜか「読み込み」「書き出し」に入っているんですねえ。DRA-CADのこの2つのメニューは意外とネックです。素直に保存、開くコマンドに実装したほうがいいんですけどねえ。

今のところGoogleDriveのみで、Dropboxは表示のみです。そのうち対応する・・・というのはいいのですが、OneDriveはどうなってるんでしょうね???まあOneDriveは現状でもそんなに面倒でないのは事実なんですけど。

まずはGoogleDriveにチャレンジ!!意外と簡単でした。ただファイル数が増えてくると・・・というのはスマホと同様の悩ましい問題が残ります。まあ手軽なので、うまく使えれば、良いと思います。