NECから新型Androidタブレット登場!!なんと4機種!!

Androidスマホはかなり成熟してきたし選択肢が多かったのに、タブレットは本当に衰退していました。HUAWEIあるじゃん!というかもしれませんが、出しているだけ感謝!!という状態。他社が頑張らなければHUAWEIもやる気になりませんものね・・・。

というわけで本日NECから4機種タブレットが発表されました。目玉はTE710/KAW。10.1型でフルセグチューナー付。おまけに防塵/防滴(生活防水IP53)。顔認証もあり。キャリア以外では珍しい機能構成となります。SoCはSnapdragon450なので性能はあまり期待できませんが、税別39800前後ということで、まずは及第点だと思います。なによりAndroid9に対応してくれています。

低価格版の7型のTE507/KASもリリース。2万円を切りそうな7型は魅力的です。236gと軽量なのも良いです。

正直スペック的にはあまり見るべきものはないのですが、前機種が出てからだいぶ時間が経っており、まずはラインナップが出たことが嬉しいです。

なぜ日本でタブレットが売れないか?疑問です。iPadだってあんまり売れていない見たいですし。書類を持ち歩くには最適ですし、老眼に優しいです。SIMが入る入らない関係なく重要だと思うのですが。5G時代には大きめの書類のダウンロードも苦もなくなるプランも増えるでしょうから、今のうちに良い機種を開発していってほしいものです。