baserCMS

私が有料で管理しているWordPressが年末に壊れたとの報告が。さくらインターネットのライトプランで本来は使えないはずなものを、リスクがあるという説明の元に設定したのだが、やっぱりダメでした。プラグインが公式から外されましたし、対応PHPなどの問題も大きく、既に使うメリットはありません。

しかし困ったことにさくらインターネットは上位サーバーへの引っ越しプランを用意しておりません。ドメインなどどうするんでしょうか??もう少し丁寧な対応が欲しい所ですが、安かろう悪かろうなので仕方がないでしょうね。かなりお世話になっているサーバーなのでその辺りは理解しているつもりですが・・・。

というわけで、WordPressは諦めました。今さらホームページビルダーもなかろう、と思ってググってみたら、さくらのライトプランでも条件付で使えそうなものが2つ。

baserCMS

なんと国産のCMSです。WordPressほど高機能ではありませんが、シンプルですし説明ももちろん日本語。さくらのライトプランでの稼働もHPに謳われております。SQLiteで使えるのが強みです。まあその場合ライトな使い方でしょうけど。

OneThird CMS

こちらも国産(福岡発)のCMSです。高速軽量がウリです。SQLite対応なので、ライトプランでもなんとか使えそうです。ただググるとさくらとの相性はあまり良くなさそう。対応していればインストールなんかも簡単なので、こちらも検討する価値はありそうです。

というわけで、今回はbaserCMSに。インストールしたら動かなかったので同様しましたが、PHPを最新にアップして、PHPを「cgi.fix_pathinfo=1」追記で無事動きました。動作も今のところWordPressより快調です。さくらのライトプランでWordPressに不安が出てきたら(まあPHPのバージョンだけで既に不安しかないですけど)、乗り換えてみると良いでしょう。

インストールは簡単。ダウンロードして解凍したらそのままファイル転送ソフトでアップすればOK。今回はルートに直接インストールしました。WordPressを念のため殺して(データはそのまま)やりましたが、特にトラブル無く動いています。

ただWordPressとは別物です。操作など慣れが必要です。今日一日かけてある程度のコンテンツを復活・更新しようと思います。