Super Build®/SS7 機能アップは2020年1月予定♪

構造計算の雄、ユニオンシステム株式会社の一貫構造計算ソフト「SS7」のアップ予定がホームページにアップされました。

2次部材と基礎部材の設計ができるようになります。一貫内でできるソフトは他社にもありますが、一般的ではなかったです。ついにユニオンシステムは舵を切ったようですね。

昔はパソコンの性能が低く、ソフトを細かく分けなければならなかったのですが、今は高性能です。すべて一体であっても良いはずです。一貫構造計算で、二次部材が内包されず別売というのはメーカーの怠惰だと思っていました。

他にも応力解析ソフトと断面算定ソフトが別売だったり、上部の一貫計算と基礎が別売だったり、いろいろな昔からの悪しく風習が残っています。別売でも買えば一体で動く感じであれば良いのですが、インポートとかに頼るのは良くないと思うのですが。それを便利と書くユーザーサイドも悪いのですが。

他にも荷重エディターくらいは搭載してほしいです。モデリングで形状や部材を抜き出し、荷重計算と根拠計算書を出力できる機能くらいは欲しいです。自分でやるのが面倒というわけではないけど、自分の計算とどれくらい離れているか?とかチェックに使えるので有用だと思うのですが。荷重操作を危惧するくらいなら、自動じゃなくても算定できるような機能は搭載すべきです。線荷重や追加荷重なんて方法ではなくて。

他にもかなりアップグレードしています。詳しくはメーカーホームページをご覧ください。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。