Windows10でのCroscopeインストール

以前、Windows10でCroscopeのインストールディスクでインストールできない事例を質問されたので、ここにも書いておきます。メーカーホームページにも書いてあります。問題は、この解決策ではなく、新しいインストーラーをメーカーHPにアップすることだと思うのですが、今回のアップデートでもアップデートファイルのみで、新規インストールできません。CroscopeはWindows10対応を明記しているうえ、現行商品なのだからその程度はやってほしいところです。

まずインストールディスクでインストールできない場合は、このアプリは保護のためブロックされました、と出るはずです。この場合、インストーラーだけがダメで、インストールされるものは大丈夫な場合が多いので安心してください。

コマンドプロンプトを管理者として実行し、そこにインストールディスクのsetup.exeを起動します。CDドライブがEドライブなら e:¥と打ち込んでEnterを押した後、

E:¥>setup\setup.exe

と打ち込み(E:¥>は初めから表記されています)Enterを押すとインストーラーが起動し無事にインストールできます。

インストールできたらアクティベーション認証(ネット認証)を行い、ネットからアップデートファイルをダウンロードしてアップデートすればOKです。

構造システムグループなのに、ネット認証も古いままですし、アップデートもソフトからはできません。なんだか置いていかれていますね。Croscope。