DRA-CAD17の新レイヤパレット

大幅に?拡張されたDRA-CADのレイヤ機能。たぶん見せ方の問題だと思うのですが、私があまりうまく使いこなせなかったため、放置していたので以前の使い勝手はよくわかりません(いい加減)。ただ、大分楽になったのは事実で、DRA-CADである程度の作業はこなしてしまおうと思うようになりました。今までは修正、チェック、変換用でしたので。

いままでのレイヤパレットはやたら記号が多い上、直感的でなく内容がわかりにくかったです。

新しいレイヤパレットは図面のサムネイルが表示されわかりやすくなりました。印刷・表示のところももう少し整理してくれたら嬉しかったが、これで十分です。

設定画面も使いやすくなりましたね。空きレイヤを詰めるとか、レイヤ番号を振り直すとかワンタッチでできますね。

またサムネイルをドラッグするとレイヤが移動します。まあ知らずに動かしてしまっても戻るコマンドで戻れます。

絞り込みもワンタッチです。編集時は使用されているレイヤのみ表示で良さそうです。

できれば前バージョンくらいで加わったレイヤグループ設定もここに織り込んで欲しかったです。グループ毎に表示などをレイヤパレット上でできるとJWWユーザーでレイヤグループを駆使している人は感謝するでしょう!!あと一歩です。

というわけで、ずいぶんイメージが変わりましたね。昔からのユーザーにとっては気にならなくても最近のユーザーにとっては使い勝手がイマイチでしたが、これでレイヤ駆使もしやすくなり非常にとっつきやすくなりましたね。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。