実用性が高まったNEC VersaPro タイプVU

最近国内メーカーのパソコンは元気がありませんねえ。まあグローバルになっているので国内、国外と区別をつけるのもどうかと思いますが。

さて、NECの法人向けの2 in 1タイプのVersaPro タイプVUはいつの間にか進化してバランスが良いものになっていますね。NECはモデムや携帯、スマホ、モバイルルーターなども作っていたわけですから、もっと統合的なモデルがどんどん出てもいいのに、と思っていました。この機種は一定のレベルで正解に近い構成なのではないでしょうか?

前作のVTは、正直CPUが遅いうえ、eMMCだったり、メモリやeMMCの容量が少なかったり・・・と価格バランスは良かったのに、ちょっと残念なモデルでした。NECの軽量ノートパソコンやタブレットの中では非常に安価な部類に入るシリーズなので仕方がなかったのかもしれません。しかし世代交代しCPUもGemini Lake世代のN4100とうことで4コア4スレッドと処理能力も向上しメモリもLPDDR4となり性能向上しているようです。ストレージは相変わらずeMMCですが、全体性能は明らかにアップ。そしてバッテリーも13時間を超え駆動時間を実現。500g超とタブレット本体としてもそこそこの重量でこれはなかなかかと思います。

それでいて、SIMフリーのNano SIMカードスロットを搭載できます。なんとauもソフトバンクもドコモも対応するようです。NECはこうでなくっちゃ!指紋センサーを搭載していますし、オプションで顔認証にも対応。キーボードを外した状態で生体認証を多数利用できるのはいいですね。

何よりもタブレット部に内蔵できるデジタイザーペンは秀逸。筆圧感知ができるだけでなく本体内で充電出来るのだ。収納時は常に充電出来るので安心なだけでなく手軽です。何よりも本体内に格納できるのは、iPadやSurfaceでもできないことなので非常にアドバンテージがあると思います。

キーボードの取り付けもマグネットで簡単。角度調節もできるタイプです。またキーボードは本体のバッテリーで駆動するので充電不要な点も良いです。

またオプションでタブレット穂がカバーが純正で発売されます。防塵防滴(IP54)を備えています。ハンドベルトもついていて屋外、現場で威力を発揮しそうですね。

性能を求めれば、重量が増えるし、値段も高くなる・・・という意味で非常に良いバランスで、いろいろなものを詰め込んだVU。最小構成だと7万円程度で購入できますが、顔認証やNanoSIMを搭載しても12万円程度と魅力的です(NEC特選街)。

屋外でWIndowsを利用し、それほどマシンパワーが必要ない!という方にお勧めです。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。