ASCAL /WRC8

株式会社アークデータ研究所の新製品です。壁式鉄筋コンクリート造の構造計算ソフトです。後発だけあって新たな魅力的な機能を搭載しています。

まず限界耐力計算を採用して8階建てまで計算が可能となります。通常が5階建てまでですからこれは他社にはないメリットです。同社もWRCのソフトは出していますが、通常のWRCを持っていれば計算方法は簡単に切り替えられます。このあたりの互換性はASCALの良さですね。

限界耐力計算って死語に感じていたんですが、堂々とリリースするところまだ先があるんでしょうか??おもしろいのは通常のWRCのモジュールの10倍の価格と言うこと。また通常のWRCと保有耐力計算のモジュールも必須なことから、それなりの投資金額が必要です。でも他社にはないことができるのは魅力的ですね。