SEIN La CREAをLet’s noteで

Let’s noteのSSDを換装したので、SEIN La CREAを入れてみました。ちょっと画面が狭いですが、意外にもタッチパッドで大部分操作できたのはびっくり。BuildingEditorでは死んでも(・・・)無理でしたからね。まあ普通はマウスで操作するのでどちらも問題ないし、BuildingEditorのほうが画面が広く使えるのでいいかな??なんて思ってしまいますが。

さて、びっくりしたのはタッチ操作でSEINの画面の拡大縮小ができてしまうこと。Let’s noteやWindowsの機能なのか?SEINの機能なのか?わかりませんが、かなり便利です。パンがきちんと動作すれば完璧!と思うのですが、そのあたりはやっぱりSEINというところか。

整形の建物は入力が楽な反面、ちょっと崩れた建物は苦戦します。ただ工夫次第でいろいろ入れられるのはSEINのよいところ。木造版を入れるかもしれないので、もう少し慣れておかないと・・・・。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。