HOUSE-ST1 Ver7.5.0.1

HOUSE-ST1 Ver7.5が出荷後の初めての更新です。

主にWOOD-ST転送に関しての修正です。まあ新ソフト相手の転送だから後手に回るのはわかるのですが、まだ出荷していないのに書く必要があるのかな??と思ってしまいます。まあ社内でテストして技術者同士の伝達なのかもしれませんが(汗)。

他にも若干の修正が加えられています。木造構造計算ソフトの購入で、WOOD-STHOUSE-ST1どっちを買おうか?と思っている人は、まずはHOUSE-ST1をお勧めします。いきなりWOOD-STは、敷居が高いです。HOUSE-ST1についている便利な機能も全部搭載されているわけではありません。スキップフロアや方杖など魅力的な機能も木構造や構造計算の知識がなければ、どうやってモデル化するのか?早晩行き詰まってしまうでしょう。まあお得過ぎるHOUSE-ST1とWOOD-STのセットもありますので(キャンペーンの割引率が非常に高い)両方使う、というのも手です。何せ操作性はほとんど同じですからね・・・。HOUSE-DOCとHOUSE-ST1の違いよりはるかに、操作性など類似していますから。ここまでするなら、将来的には同じインターフェイスで計算スイッチで切り替え・・・のほうがいいような気がします。わざわざなんで分けたんだろう??と思ってしまいます。ちなみにKIZUKURIユーザーがだいぶHOUSE-DOCに流れましたが、他のソフトに比べ乗換しやすいようです。個人的に、KIZUKURIからSTRDESIGNに移ろうと購入した経験がある私からすると、そう感じます。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。