ARCHITREND ZERO 性能表示ー構造Ver1.1の木造建築物電算プログラム認定

10月31日付けで公開されています。構造計算部分ではなく、性能表示です。

昔は正直使い物にならなかった構造図関連でしたが、今は操作性も良く、チェックも信頼できるものになってきました。変形建物には弱いですが、木造住宅の需要って別に奇抜なデザインでは無く、今でも比較的安価で普通の物の受けがいいです。建築家と呼ばれる一部の人たちの設計が主流になることは今のところなさそうです。

現在、この手の建物の興味は耐震から省エネに移ってきています。時代によって流行は変わるのは当たり前ですが、次は何か?さすがに読めませんね・・・。