この時期にPHSからY!モバイルの乗換を考える??

DDIポケット、ウィルコム・・・Y!モバイルでどうやらPHSは終わりのようです。既に2018年3月で新規契約・機種変更は終了がアナウンスされております。新機種もとっくの前からでておらず、故障したら・・・という怖さもあります。安価で通話しやすくバッテリーが持つメリットも、携帯電話が進化することであまりなくなったので、役割を終えたのでしょう。そこでY!モバイルも早期に乗り移りさせたいのか?乗換ユーザーには優遇で月額1000円のスーパー誰とでも定額が無料(次の機種変まで)になるというお得な施策を実施しています。これを使うと1000円ほどで、通話専用端末ができあがります。これは他社サービスにもない非常に低価格なサービスです。

ただ、完全に携帯電話に劣る・・・というわけではないです。このタイミングで乗り換えるか?は考え物です。特にPHS専用では複数プランは非常にお得であり、持ち続けている人も多いはず(私も3台・・・)。充電間隔は広いし、軽いし防水端末だった私は、安価な携帯に乗り換えるのはどうか・・と二の足を踏んでしまいます。特にスマートフォンの通話をPHS連携にしている人は、代替品がありません。ハンドセットも世の中から消えつつありますからね。PHSはメールは無料でしたが、Y!モバイルの普通の携帯はメールはパケットに入ってしまいます。また魅力的な端末が少ないのも問題です。Y!モバイルも遅かれ早かれスマホ化するので、通常の携帯端末の開発には積極的ではないでしょう。これは他のキャリアも同じです。ただSimplyのような新機種を投入したわけで、まだもう少し期待してもいいのでは??と思ってしまいます。

正直端末代を考えなければ、格安スマホはPHSより便利です。果たして今後も通話専用端末の需要があるかも不明です。私はSHF33を完全に通話専用端末化したら、逆に便利になったしバッテリーも保ちますし月額も3000円切って話し放題なので意外と便利です。2台持ちが嫌で無ければ、今後も通話専用と多機能スマホを分けて持つ方が良いでしょう。するとY!モバイルのような通話専用に使えそうな魅力的なプランは一定の需要はあるでしょうね。auはその点かなり冷たいです。ガラホも結局進化なかったし、やたら分割長いし・・・。

個人的に言えば、電池の持ちが良く通話品質が高いSHF33をしても、現在の業務量だと、バッテリその他が心許なくもう一台通話ができる端末を持ち運びたいような。気がします。GRATINAのような端末が欲しいところです・・・。