SAVE-住宅Ver4

HOUSE-省エネを持っていながら、共同住宅の省エネが面倒になり、SAVE-住宅も購入しました。操作は慣れてきたのですが、相変わらずの操作感・・・。部下は困惑しています。まあ仕方がないか。

このソフト(HOUSE-省エネも含む)の一番の問題点は、Helpがないこと。HOUSE-DOCHOUSE-ST1の状況適応のHelp(まあ一般的なヘルプですな)に慣れていると衝撃的です。ちなみにkizukuriも酷かったですが。PDFマニュアルは比較的まともなのですが(このあたりはST1よりマシ)、画面構成が非常にわかりにくいので駄目だとわかっていてもF1を押してしまいますね・・・。

とはいえ、慣れてしまえば簡単な部類のソフトです。多分フローを作ってその順番で入力していく、というのが正しい使い方です。チュートリアルを参考に自分の手順を学んでください。チュートリアルと共同住宅のサンプルを良く見ないでこのソフトを使うのは自殺行為です。

個人的にモデル共同住宅を入れてみましたが、入力から出力まで50分程度です。入力だけだったらもっと短いです。

入力だけだったらという部分に引っかかったと思いますが、実は帳票を出すコマンドの時間が異常に長いのです。HOUSE-省エネもかなり遅いのですが、まだ我慢できるレベルですが、SAVEの場合、部屋数分待つのでちょっと大きめな共同住宅だと10分以上待たされます。これはエクセルに出力しているコマンドが問題なんだと思うのですが・・・素直にPDFとかに出して欲しいです。もちろんエクセルに出す行為自体を否定しているわけではありませんが、普通に帳票をPDFなり画面なりに出してくれればそれでチェックなどは大丈夫だと思います。まあエクセルで帳票を出せるのがウリなのだから仕方がないか。でもこの待ち時間は衝撃的です。もちろん速いパソコンでもソコソコ待たされます。

入力インターフェイスやコマンド名に謎が残る点では、昔のDRA-CADを彷彿とさせますね。まあ慣れの問題なのですが。慣れない部下の機嫌が朝から悪い・・・。

部下の操作を見ていて、手引き改訂しなくちゃ、って強く思いました。HOUSE-ST1の手引き更新したら、やらなきゃ・・・。

 

 

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。