KIZUKURI-2×4 Ver5.00

事業譲渡前に、バージョンアップしたので、またバージョンアップ代金払わなければ・・・とダークになっていました。何せメジャー番号のバージョンアップですからね・・・。

しかしきちんとお金を払ってやっているといいこともあるようで?なんとVer4.7世代はVer5.0までの権利を有しているそうです。よってダウンロードしてインストールすればVer5は使えます。実際インストールしたら使えました。

在来版では当たり前であった概要書関連の項目を出力できるようになりましたし、まぐさたて枠の検定計算結果一覧表を出力できるようになりました。これは便利です。なんで梁がないんじゃろ??と不思議ですが・・。

壁に金物を個別に指定できるのでCAD出力のとき便利です。これで計算書と図面の整合が楽になりますね。

そーいえば、kizukuri(在来)は、番号が変わってしまって現在7.1ユーザー(本年度ユーザー?)は7.5にupできないようです。こっちは何が変わったのか???わからないのですが(グリッドも変わらないのでテンプレートだけか・・・。

現在HOUSE-ST1で行うことが増えていますが、過去のサポートを含め、まだまだkizukuriを使わざるを得ない状況も多いので、今後は思案中です。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。