今年一年を振り返る2016

今年は厄年。年初に川崎大師に厄払いしました。まあ何かあると集中的に降ってくる私の人生なので、今年もそれなりの覚悟はしていました。予想以上!!にアクティブな一年を無事切り抜けられたことに感謝しています。まあよくぞここまでいろんなことがあったもんだ。自分でも感心してしまいます。ほんと。

まずは、お世話になった皆様に心から御礼申し上げます。今年はいろいろな方に助けて貰えて乗り切った一年でした。そしていろいろな方に出会えた一年でした。SNSやブログで感謝をやたら書く方に違和感を覚えていましたが、今年はその気持ちがなんとなくわかった気がします。もちろん私はあまり書きたくはありません。行動で示していけたらと思います。

子供の頃から見守ってくれた祖父が9月に他界、そしてこの業界にいざなってくれた父も11月に他界。その他別れの多い年でもありました。寂しくはなりますが、家族、昨年増えた家族のありがたみを感じた年でした。葬儀のときにあまり多くない親族が集まってくれたことは、どれだけ心強かったか。あまり親族を顧みずに生きてきただけに、今後は恩返ししていきたいと思っています。

仕事では長年事務所を支えてくれた二名の卒業もあり、事務所の陣容も寂しくなりました(絶賛求人中♪)。超低年齢化は更に進み来るところまで来たか、という感じです。その分ずば抜けて年長(年寄りとは言いたくない)な私が引っ張っていかなければ、と思います。

長年健康面では不安を抱えていましたが、今年は特に大病もなく過ごせたことはありがたかったです。戦い方を覚えたというか、運が良かったというか。ただ新車が大破する交通事故(本人無傷)など、思い返せば色々ありました。とりあえず無事でなによりです。

今年は取捨選択を求められた年でした。その選択はかなりうまくいったわけですが、来年以降確実にダメージを被る危険な賭けでもありました。厄年の判断は・・・なんてことがないよう、来年心してかかろうと思います。幸い、人が経験できないような面白いことを年初から味わえるわけで(一般的に考えて未知の世界です♪)厳しいですが、楽しみながらやっていきたいと思います。

一昨日無事に四十九日が終わり納骨してきました。まさか前後で仕事しているとは思いも寄らなかったですが(汗)。そして今日、個人的に仕事納めです。どうやら年越し仕事はなくなりました。今日明日だけはゆっくり休んで2017年に挑もうと思います。

今年一年、しろなまず 及び なまあず日記styleをご愛顧頂きありがとうございました。来年は役に立つテクニカルな記事を多く掲載していこうと思いますので、引き続きご愛顧の程よろしくお願いします。

では、皆様良いお年を!