HOUSE-ST1の手引き改訂作業

木造構造計算ソフトHOUSE-ST1。某ショップではオリジナル手引きとのセットで数多く出荷させていただいております。オリジナル手引きは昨年より、サポートサイト「なまあずステーション」にて提供する形としています。この形ですと、改定した場合にこちらから届ける手間が省けるので省力化できるためコストを抑えることができるようになりました。新バージョンが出た場合など、修正を次々に入れる場合もありますので、このほうが反映しやすいのでいいかな、と思っています。

そんなことをいっておきながら、肝心の手引きは、チョコチョコと改訂はしましたが、基本部分はVer5のままでVer6の内容を追記していったものとなっています。よってそろそろ改訂が必要ということで改訂作業を進めています。具体的には実戦レベルでのサンプルの追加、HOUSE-WLとの実戦的連携、構造的解説の追加、実践面でのQ&Aの充実、新ツールの追加です。思い切って基本操作面の解説は減らしました。現在のHOUSE-ST1は操作が難しいということは正直ないですし。機能配置などゴチャゴチャしていてセンスを疑う部分はありますが、慣れればどうってことはありません。少なくとも他社よりはわかりやすいので初心者にも適しています。

恐らくリリースは、HOUSE-ST1の新バージョンのリリース後になると思います。タイミング的には同じ頃ですが、基本部分は旧バージョンのVer6で作成し、新バージョンの記事を追記する形としようと思います。まだまだ書き始めたばかりですが、執筆環境も変更しましたので効率良く編集しています。