Galaxy Note7

Galaxyシリーズといえば、韓国サムスンのスマートフォンの代名詞。日本でもファンが多いです。反面ボタン配置が特殊だったりアンチが多い仕様になっていたりもします。

そんななかでも一定のファンがいて、他社の追従を許さないNoteシリーズは日本でも人気です。ちょっと大きめの画面、多機能のペンがついている、など独自性が高いシリーズです。

私も2代目は愛用していました。

そして今年の秋、Galaxy Note7が発売になります(日本は未発表)。当初からNoteシリーズの弱点と言われていた防水もついに本体だけでなくSペンにも対応。これで本体が水中にある状態でもSペンで文字を書くことが可能となるので、更に使用できる範囲が増えますね。カメラもF1.7のレンズを採用した高性能タイプ。メモリも4GB,ストレージは64GBと非常に高スペックであります。当初弱点とされていたその大きさも、スマホの流行が大型化になってきたこともあり、さほど弱点にはならないレベルになりました。特にNote7はボディ幅もシリーズで最も狭い73.9mmに押さえています。

そんなわけで、私の一番好みのスペックになったGalaxy Note7。あとは価格と日本での発売時期でしょうね。サムスンも最近は優等生タイプの端末が多く、昔みたいに際立った物が見られなくなってきたのが残念です。しかしペンを使ったスマートフォンとしては代を重ね非常に完成度が高くなっているシリーズなので期待しています。