聞かれる割に売れてなさそうなWRCの耐震診断ソフト

特にJKKの耐震診断が多く行われていた頃、

「壁式鉄筋コンクリート造の耐震診断ソフトないの?」と聞かれました。

まあ専用のエクセルシートもあるわけだし、そんなに凝ったことするわけではないので、一貫構造計算ソフトがあれば荷重も・・・とか思っていたのですが、逆にいえば一貫構造計算ソフトを作れるソフト会社は、比較的簡単に耐震診断ソフトは作れるわけで・・・

東京デンコーの「壁式診断」は、WRCだけでなくWPCに対応した1次2次診断ソフトで、地上5階(PH2階)、地下3階まで解析できる耐震診断ソフトです。価格が意外に強気だったのでびっくりしましたが・・・壁麻呂を使ったことのある人だったら比較的簡単にできるのは大きなメリットでした。

構造ソフトの「BUILD.耐診壁式」も同社の壁式RC造構造計算ソフトの「BUILD.壁式Ⅳ+」と操作も同様でデータのエクスポート・インポートが可能です。WPCもでき制限なども同様です。

というわけで私は、上記2社を紹介しているわけですが、夏にもう一社新商品を発売します。まあ似たようなものです。後発の利を活かして面白い試みをする気はなさそうなのですが、完成度は高そうです。

一時期、私も壁式の診断ソフトを買おうと思っていましたが、今となってはね・・・。